Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » Chartsの戻り値がSheetsであることもオブジェクトブラウザーで

Chartsの戻り値がSheetsであることもオブジェクトブラウザーで

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2004 ビルド12730.20270 Microsoft Store)

Excel VBAの、Worksheetsプロパティの戻り値が、WorkseetsコレクションではなくSheetsコレクションであることを、オブジェクトブラウザーで確認する手順をご紹介しています。

ブック内の全グラフシートを表すコレクションを取得するChartsプロパティも、

確認しておきましょう。

Chartsプロパティの戻り値もSheetsコレクション

Excel VBAをある程度使っている方の中にも、Chartsプロパティの戻り値がChartsコレクションであると誤解している方がいらっしゃいますが、違います。

Worksheetsプロパティの戻り値が(Worksheetオブジェクトを単独のオブジェクトとして持つ)Sheetsコレクションであるのと同様、Chartsプロパティの戻り値も(Chartオブジェクトを単独のオブジェクトとして持つ)Sheetsコレクションです。

オブジェクトブラウザーで確認しましょう。

Chartsプロパティをオブジェクトブラウザーで確認しましょう

Excelから起動したVBEでオブジェクトブラウザーを表示して、[ライブラリ/プロジェクト]ボックスで「Excel」を選択して、クラスペインで<グローバル>を選択するのは、Worksheetsプロパティの戻り値を確認する手順と同じです。

クラスペインで<グローバル>を選択したときにメンバーペインに表示されている「Charts」を選択して、

詳細ペインを見れば、Chartsプロパティがどのように定義されているかがわかります。

Worksheetsプロパティの戻り値が「As Sheets」と定義されているのと同様、Chartsのプロパティの戻り値も上図のとおり「As Sheets」と表示されています。

Chartsプロパティの戻り値がChartsコレクションだと思い込んでいた方の場合、この記事を読んだだけでは信じられないかもしれません。ご自分の手でオブジェクトブラウザーを操作して確認してください。

最終更新日時:2020-06-11 15:29

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » Chartsの戻り値がSheetsであることもオブジェクトブラウザーで

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » Chartsの戻り値がSheetsであることもオブジェクトブラウザーで

「グラフ・Chart」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.