Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » VBAでグラフオブジェクトを選択する

VBAでグラフオブジェクトを選択する

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

「エクセルvba グラフの選択方法」
「excel2013 vba グラフを選択するステートメント」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスが時折あります。

Excel VBA(Visual Basic for Applications)でグラフを選択するには、どのようなコードを書けばいいのかを探している方による検索です。

グラフシートを選択するコードは既に記事にしていますので、この記事ではグラフオブジェクトを選択するコードをご紹介します。

[スポンサードリンク]

インデックス番号でグラフオブジェクトを選択するサンプルコード

以下のようなコードで、アクティブなシート上の一つ目のグラフオブジェクトを選択できます。


 ActiveSheet.ChartObjects(1).Select

VBAでよく登場する、インデックス番号を使って、コレクションオブジェクトから単一オブジェクトを取得するのと同じタイプのコードです。

グラフ名でグラフオブジェクトを選択するサンプルコード

以下のようなコードで、アクティブシート上の「グラフ1」という名前のグラフオブジェクトを選択できます。


 ActiveSheet.ChartObjects("グラフ1").Select

VBAでよく登場する、名前を使って、コレクションオブジェクトから単一オブジェクトを取得するのと同じタイプのコードです。

全グラフオブジェクトを選択するサンプルコード

「excel vba グラフ 全選択」
といった検索キーワードでの、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスもあります。

以下のようなコードにすれば、アクティブシート上のすべてのグラフオブジェクトを選択できます。


 ActiveSheet.ChartObjects.Select

必ずという保証はありませんけれど、コレクションオブジェクトに、選択を行うSelectメソッドが、用意されていることもあります。

CHartObjectsコレクションオブジェクトも、そんなタイプのオブジェクトです。

VBAでグラフオブジェクトを選択する

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » VBAでグラフオブジェクトを選択する

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » VBAでグラフオブジェクトを選択する

「グラフ・Chart」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.