Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » Series.Pointsメソッドの戻り値は?

Series.Pointsメソッドの戻り値は?

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2112 ビルド14729.20260 Microsoft Store)

「VBA グラフ points 変数」
という検索キーワードでアクセスがありました。

このキーワードだけでは何を調べていたのか本当のところはわかりませんが、Excel VBAで、Series.Pointsメソッドの戻り値のデータ型が何なのかを調べていらしたのではないかと、私は推測しています。

Series.Pointsメソッドの戻り値はPointsまたはPoint

まずは結論を。
Seriesオブエジェクトに用意されているPointsメソッドは、引数を指定しない場合にはPointsコレクションを、

引数を指定した場合にはPointsコレクションの要素であるPointオブジェクトを返します。

Series.Pointsメソッドの戻り値をローカルウィンドウで確認しましょう

拙著『いちばんやさしいExcel VBAの教本』や『いちばんやさしいPowerPoint VBAの教本』でも多用しているローカルウィンドウを使って、Series.Pointsメソッドの戻り値を、自分の手と目で確認しましょう。

何らかのグラフがアクティブな状態で、以下のSubプロシージャを実行してください。

Sub Pointsメソッドの戻り値を確認する()
 Dim coll_pnt As Object
 Set coll_pnt = ActiveChart.SeriesCollection(1).Points

 Dim pnt As Object
 Set pnt = ActiveChart.SeriesCollection(1).Points(1)
 Stop
End Sub

Stopステートメントで中断したら、メニュー[表示]-[ローカルウィンドウ]からローカルウィンドウを表示して、変数の型を目視確認です。

いずれも「As Object」と宣言している2つのオブジェクト変数ですが、「.SeriesCollection(1).Points」の戻り値を代入した変数coll_pntの[型]欄には「Object/Points」、「.SeriesCollection(1).Points(1)」の戻り値を代入した変数pntの[型]欄には「Object/Point」と表示されています。

Series.Pointsメソッドの戻り値は、引数を指定しない場合Pointsコレクション、引数を指定した場合Pointオブジェクトです。

最終更新日時:2022-07-15 16:38

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » Series.Pointsメソッドの戻り値は?

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » Series.Pointsメソッドの戻り値は?

「グラフ・Chart」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.