Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » グラフエリア・プロットエリアの枠線をVBAで操作する

グラフエリア・プロットエリアの枠線をVBAで操作する

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2201 ビルド14827.20192 Microsoft Store)

「vba グラフエリア 枠線消す」
といった検索キーワードで時折アクセスがあります。
Excel VBAでグラフエリアの枠線を非表示にするには、どのようなコードを書けばいいのかを探していらしたのでしょう。

また、
「excel vba グラフ プロットエリア 枠線」
といった検索キーワードでのアクセスもあります。
こちらは、プロットエリアの枠線を操作するExcel VBAのコードについて調べていた方による検索です。

グラフエリア・プロットエリアの枠線を操作するサンプルマクロ

グラフがアクティブな状態で、以下のSubプロシージャを実行してください。

Sub グラフエリアとプロットエリアの枠線を設定する()
 With ActiveChart
  With .ChartArea.Format.Line
   .Visible = msoTrue
   .Weight = 6
   .ForeColor.RGB = RGB(255, 0, 0)
  End With
 
  With .PlotArea.Format.Line
   .Visible = msoTrue
   .Weight = 6
   .ForeColor.RGB = RGB(0, 255, 0)
  End With
 End With
End Sub

(美しいとは言い難い見た目に設定するマクロで恐縮ですが)下図のとおりグラフエリアの枠線が赤色の6ポイント、プロットエリアの枠線が緑色の6ポイントになります。


グラフエリアの枠線書式を表すLineFormatオブジェクトは、以下のような階層を辿って取得しています。

Chart     (ActiveChartで取得)
 └ ChartArea   (.ChartAreaプロパティで取得)
   └ ChartFormat (.Formatで取得)
      └ LineFormat (.Lineで取得)

プロットエリアの枠線書式を表すLineFormatオブジェクトは、以下のような階層を辿って取得しています。

Chart     (ActiveChartプロパティで取得)
 └ PlotArea   (.PlotAreaプロパティで取得)
   └ ChartFormat (.Formatプロパティで取得)
      └ LineFormat (.Lineプロパティで取得)

それぞれのLineFormatオブジェクトを取得した後に以下のようなコードで使用している、

 .Visible = msoTrue
 .Weight = 6
 .ForeColor.RGB = RGB(xx, xx, xx)

プロパティや、下位のオブジェクトは同じです。

グラフエリア・プロットエリアの枠線を非表示にするサンプルマクロ

以下のようなコードで、アクティブなグラフのグラフエリアの枠線が非表示になります。

Sub グラフエリアの枠線を非表示にする()
 ActiveChart.ChartArea.Format.Line.Visible = msoFalse
End Sub

以下のようなコードで、アクティブなグラフのプロットエリアの枠線が非表示になります。

Sub プロットエリアの枠線を非表示にする()
 ActiveChart.PlotArea.Format.Line.Visible = msoFalse
End Sub

最終更新日時:2022-06-24 14:31

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » グラフエリア・プロットエリアの枠線をVBAで操作する

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » グラフ・Chart » グラフエリア・プロットエリアの枠線をVBAで操作する

「グラフ・Chart」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.