Home » Word(ワード)の使い方 » システム情報ダイアログを表示するショートカットキー-Ctrl+Alt+F1

システム情報ダイアログを表示するショートカットキー-Ctrl+Alt+F1

対象:Word2003, Word2007, Word2010

Wordで文書を作成しているときに、ちょっとした操作ミスをしたために、今まで認識していなかったWordのショートカットキーを知りました。

[見出し1]スタイルを設定する[Ctrl]+[Alt]+[1]キーを押したつもりが、別のキーを押してしまい、思いがけない状態が発生して、結構驚きました。

[スポンサードリンク]

自分用の備忘録として記事を公開しておきます。


▼操作方法:システム情報ダイアログを表示する
[Ctrl]キー+[Alt]キー+[F1]キーを押す

[ファイル名を指定して実行]ダイアログに「msinfo32」と入力して[OK]ボタンを押すと、[システム情報]ダイアログが表示されます。

この[システム情報]ダイアログを表示するショートカットキーが、Wordに用意されているのです。

もちろん[システム情報]ダイアログは、あくまでもOSの機能です。

ですから私は最初、[Windows]キーに触ってしまって、[システム情報]ダイアログが表示されたのかと考えてしまいましたが、そうではありません。Wordから表示されるのです。

なぜWordにこのようなショートカットキーが用意されているのか、考えてみるとなんとも不思議です。

Microsoft Office Wordが、多くの人にとってOur First Microsoft Applicationということで、こんな機能が用意されているということなのでしょうか。

関連語句
キーボードショートカット, ショートカットキー, 短縮キー, Keyboard shortcuts
[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » システム情報ダイアログを表示するショートカットキー-Ctrl+Alt+F1

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » システム情報ダイアログを表示するショートカットキー-Ctrl+Alt+F1

「Word(ワード)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.