Home » Word(ワード)の使い方 » ×Normal.doc、○Normal.dot

Webサイトの検索ログというのは、実に多くのことを教えてくれます。

このサイトの検索ログを眺めていて、
「そうかー、こういうことを知りたいんだな!」
「口頭での質問だと講師が解釈して回答できてしまうけれど、検索をするとなると自分で適切な言葉を使わなきゃいけないんよな、やっぱり。」
「こんな検索しちゃうと、なかなか必要な情報にたどり着けないよなぁ」
と感じることは多々あります。

先日、このサイトで
「Normal.doc」
を何度も検索している方がいらっしゃるのに気づきました。

「Normal.doc どこ」
「Normal.doc フォルダ」
「Normal.doc パス」
といった検索を何度も繰り返してらっしゃるのです。

この検索のどこが問題かおわかりになりますか?

[スポンサードリンク]

本来探すべきなのは、
「Normal.doc」ではなく
「Normal.dot」なのです。

違いは拡張子です。

「.doc」か
「.dot」の違いです。

「Normal.dot」というのは、Wordで不具合が発生したときに、修復すべき標準テンプレートです。

Wordを使いこなしている方にとっては、とてもなじみ深いファイルです。

おそらく先の検索をしていた方は、
「Normal.dot」
をご自分のパソコンで探したのだけれど、みつからなかったのでしょう。

ですから
「Normal.doc どこ」
「Normal.doc フォルダ」
「Normal.doc パス」
といった検索をしてらしたのでしょう。

ですが、この検索をしていた方は、ご自身のパソコンで、
「Normal.dot」ではなく
「Normal.doc」を
検索していたのだと思います。

そりゃあみつかりません。
探すべきなのは
「Normal.doc」ではなく
「Normal.dot」なのですから。

Wordで不具合がおきたときに一旦削除してみることを、あちこちですすめられているのは、
「Normal.doc」ではなく、
「Normal.dot」です。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » ×Normal.doc、○Normal.dot

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » ×Normal.doc、○Normal.dot

「Word(ワード)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.