Home » Word(ワード)の使い方 » 2つの文書を並べて比較

対象:Word 2003
MicrosoftはOffice 2003から「Office System」という言い方をするようになりました。 組織の中で、人・情報・ビジネスプロセスをシステマティックにつなぐツールとしてのOffice製品というものをあらわした言葉だと思うのですが、自宅でOfficeを使う場合は正直「?」という感じです。

個人で使う場合には、IRMもドキュメントワークスペースも関係ないですし、XMLを利用する人もまれでしょう。

個人ユースの場合、2003の新機能の中では「並べて比較」が便利かなと思っています。

[スポンサードリンク]

同じような文書ファイルを2つ並べて目視確認するというのは、割とよく行われている行為だと思うのですが、それを便利にしてくれます。


▼操作方法 : 並べて比較機能を利用する
比較したい複数の文書を開く
 ↓
メニュー[ウィンドウ]−[...と並べて比較]をクリック
(...は比較したいファイル名です)

この操作を行うと2つの文書が左右に並び、[並べて比較]ツールバーが表示され、2つの文書を同時にスクロールすることができるようになります。画面表示の拡大縮小を行うと、2つの文書が同時に拡大縮小されます。

2つのファイルを比較するときに、交互に少しずつスクロールするというわずらわしさから解放されるわけです。

解除するときは、[並べて比較]ツールバー−[並べて比較を解除]ボタンをクリックします。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 2つの文書を並べて比較

TrackBack:2

TrackBack URL
2つのブックを並べて比較 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel 2003 Word 2003から、[並べて比較]機能が追加されたことをご紹介しました。 二つの文書を目視確認するのにとても便利な機能です。 Excelでも同様の機能がバージョン2003から追加されています。...
並べて表示のスクロール連動を解除 from インストラクターのネタ帳
対象:Word,Excel 2003 Office 2003の新機能、並べてスクロールについてご紹介しました。 Word:2つの文書を並べて比較 Excel:2つのブックを並べて比較 この機能を知った方からは、 「2つのファイルが一緒にスクロールされるのを止められませんか?」 「連動してスクロ...

Home » Word(ワード)の使い方 » 2つの文書を並べて比較

「Word(ワード)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.