Home » Word(ワード)の使い方 » 文字数カウントのショートカットキー−Ctrl+Shift+Gキー

文字数カウントのショートカットキー−Ctrl+Shift+Gキー

対象:Word2002, Word2003, Word2007, Word2010

Word 2010の文字数カウントについてご紹介しました。

その記事の中で、便利な文字数をカウントする操作方法があることを知ったと書かせていただきました。今回のネタはその操作についてです。

文字数カウントを行うショートカットキーについてです。

[スポンサードリンク]

文字数をカウントするショートカットキー

恥ずかしながら今回気づくまで文字数カウントのショートカットキーはないものを思い込んでいましたが、2002以降のWordでは[文字数カウント]ダイアログを表示するショートカットキーが用意されています。


▼操作方法:文字数をカウントする
[Ctrl]キー+[Shift]キー+[G]キーを押す

このショートカットキーをWordの文字数カウント関連の検索をしているうちに辿り着いた「にししふぁくとりー」さんの「Wordで文字数をカウントするショートカットキー」という記事で知りました。

実際にいくつかのバージョンで操作してみたところ、[Ctrl]+[Shift]+[G]キーは、Office XP・Word 2002から有効になったショートカットキーです。

Word 2000までは、[Ctrl]+[Shift]+[G]キーを押しても何の反応もありませんが、Word 2002からは[文字数のカウント]ダイアログが表示されます。

2002以降、2003・2007・2010いずれでも有効です。

[文字数のカウント]ダイアログをよく利用するという方は一度ご確認ください。

文字数カウントのショートカットキーが知られていない理由

なお、2003までのWordならメニューを展開して表示されたコマンド名の横に、2007以降のWordならポップヒントのコマンド名の横にショートカットキーが記載されているはずなのですが、どのバージョンでも「Ctrl+Shift+G」といった表示は見られません。

下図はWord 2003のメニュー[ツール]を展開したところですが、

文字数カウントのショートカットキー

[文字カウント]コマンドのところにショートカットキーは表示されていません。

下図はWord 2010の[校閲]タブ−[文章校正]グループ−[文字カウント]ボタン上にマウスポインタを移動したところですが、

文字数カウントのショートカットキー

こちらのポップヒントにもショートカットキーは表示されていません。

ちなみに、[校閲]タブ−[文章校正]グループ−[文字カウント]のすぐ上に表示されている[類義語辞典]の場合、下図のように「Shift+F7」というショートカットキーが表示されています。

文字数カウントのショートカットキー

この、メニューやポップヒントにショートカットキーが表示されていないことが、文字カウントのショートカットキー[Ctrl]+[Shift]+[G]が知られていない原因の一つにもなっているだろうと思います。

関連語句
キーボードショートカット, 短縮キー, Keyboard shortcuts
[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 文字数カウントのショートカットキー−Ctrl+Shift+Gキー

TrackBack:1

TrackBack URL
文字数をカウントするパワポマクロ from インストラクターのネタ帳
文字数をカウントするPowerPointのマクロをご紹介。

Home » Word(ワード)の使い方 » 文字数カウントのショートカットキー−Ctrl+Shift+Gキー

「Word(ワード)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.