Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » マイナス符号と枠線の間をあけたい−インデント

マイナス符号と枠線の間をあけたい−インデント

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007

「0; -* 0」
「#,##0; -* #,##0」
といったユーザー定義書式を設定することで、「-」(マイナス符号)の位置を揃えられる
ことをご紹介しました。

この方法を知った方から
「マイナス記号とセルの枠線の間をもう少しあけることはできないのでしょうか?」
といったご質問をいただくことがあります。

「#,##0; -* #,##0」というユーザー定義書式を設定すると「-」がセルの先頭に固定され下図のような状態となります。

マイナス符号と枠線の間をあけたい−インデント

[スポンサードリンク]

けれど「-」とセルの枠線との間がくっつきすぎているので、もう少しあけることはできないのかというご質問です。


▼操作概要:マイナス記号と枠線の間をあける
「0; -* 0」「#,##0; -* #,##0」といったユーザー定義書式を設定したセルでインデントを設定する

インデントを設定すれば、下図のように「-」とセルの枠線の間にスペースができます。

マイナス符号と枠線の間をあけたい−インデント

2003までのExcelなら[書式設定]ツールバー−[インデント]ボタン、Excel 2007なら[ホーム]タブ−[配置]グループ−[インデント]ボタンをクリックすることでインデントを設定できます。

バージョンに関わらず、[セルの書式設定]ダイアログ−[配置]タブ−[インデント]欄の数値を「0」より大きくすることでもインデントできます。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » マイナス符号と枠線の間をあけたい−インデント

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » マイナス符号と枠線の間をあけたい−インデント

「Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.