Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » ミニツールバーが自動的に表示されないように−Office2007

ミニツールバーが自動的に表示されないように−Office2007

対象:Word2007,Excel2007,PowerPoint2007,Access2007,Outlook2007

実際はとても便利なもののはずなのに、新しいインターフェースは一時的に拒絶されることは少なくありません。

新しいユーザー・インターフェースを採用したOffice 2007には、そんな機能がいろいろあるように感じています。

作成している文書の文字列を選択するだけで、小さなツールバーがうっすらと見えてくる機能が追加されています。

ミニツールバー]と呼ばれる新しいインターフェースです。

パソコンをマウスで操作する際のストレスは、

  • マウスポインタの移動距離
  • マウスポインタの移動先ボタンのサイズ
  • マウスボタンをクリックする回数
  • 同じ操作の発生頻度

などが関連しているわけですが、[ミニツールバー]はマウスポインタの移動距離を小さくすることを主目的としている新インターフェースといえるでしょう。

[スポンサードリンク]

使い慣れれば、それなりに便利な機能ではないかと思うのですが、この手の機能を嫌う方というのは必ず存在します。

[ミニツールバー]を利用したくない、鬱陶しいと感じる方は、設定変更をして[ミニツールバー]が表示されないようにしましょう。


▼操作方法:ミニツールバーを表示しないようにする
[Officeボタン]をクリック
 ↓
[○○のオプション]ボタンをクリック
 ↓
[○○のオプション]ダイアログ−[基本設定]をクリック
 ↓
[選択時にミニツールバーを表示する]チェックボックスをOffに
 ↓
[○○のオプション]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

上記の設定変更で[ミニツールバー]は表示されなくなります。

なお、
Office XPから採用された[スマートタグ]も、それなりに便利な機能なのですが、これも嫌う方が少なくない機能です。

マウスの右ボタンをクリックして表示させるショートカットメニューも、作業している文書上に表示されるものですが、自分の意思で表示させるこの機能を嫌う方にはほとんど出会ったことがなく、同じく作業中の文書上に表示されるものでありながら、自分の意思とは無関係に勝手に表示されるボタン類は、便利なものであったとしても嫌われる可能性が高いように感じています。

[スポンサードリンク]

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » ミニツールバーが自動的に表示されないように−Office2007

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » ミニツールバーが自動的に表示されないように−Office2007

「Office 2007(オフィス2007)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.