Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Office 2013・2010・2007でショートカットキーを表示する

Office 2013・2010・2007でショートカットキーを表示する

対象:Word, Excel, PowerPoint
バージョン:2007, 2010, 2013

「2007 ショートカットキー表示」
という検索が、このサイト・インストラクターのネタ帳で行われていました。

Google Analyticsを確認してみると、
「excel2007 ショートカットキー 表示」
「word2010 ショートカットキー 表示」
といった検索でアクセスもあります。

Office 2010・2010・2007でショートカットキーを表示する

リボン上のコマンドボタンの上にマウスポインタを移動すると、上図のようにポップヒントと共にショートカットキーが表示されます。

この表示設定をどこで行うのかを探している方による検索でしょうか。

[スポンサードリンク]

ポップヒントのショートカットキーだけを表示したり非表示にしたりはできませんが、以下の手順でポップヒントの表示設定を変更できます。


▼操作概要:ポップヒントを表示する
[○○のオプション]ダイアログ
 -[基本設定]
  -[ヒントのスタイル]欄で
   「ポップヒントに機能の説明を表示する」または
   「ポップヒントに機能の説明を表示しない」を指定する

Office 2010・2010・2007でショートカットキーを表示する

[○○のオプション]ダイアログはアクセスキー[Alt]→[T]→[O]で表示するのがおすすめです。

[ヒントのスタイル]欄で
「ポップヒントに機能の説明を表示する」を選択した場合は下図のような、

Office 2010・2010・2007でショートカットキーを表示する

「ポップヒントに機能の説明を表示しない」を選択した場合は下図のような、

Office 2010・2010・2007でショートカットキーを表示する

ヒント表示となります。

基本的には、ショートカットキーが割り当てられているコマンドの場合に、コマンド名の後ろにショートカットキーが表示されます。

残念ながらショートカットキーが割り当てられていても、ショートカットキーがされないコマンドも存在します。。
関連語句
短縮キー, Keyboard shortcuts, キーボードショートカット
[スポンサードリンク]

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Office 2013・2010・2007でショートカットキーを表示する

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Office 2013・2010・2007でショートカットキーを表示する

「Office 2007(オフィス2007)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.