Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » マイクロソフト、Office 2007の「リボン」インターフェースを見直し


マイクロソフト、Office 2007の「リボン」インターフェースを見直し

対象:Office2007

Office 2007から採用される「リボン」という新しいインターフェースが、画面スペースを取り過ぎるといった理由から見直しをしているようです。

ベータ2をいじっているのですが、画面スペースを取り過ぎるという印象は、私の場合特にありません。

むしろ、

  • メニュー構成が大きく変更されたことによる混乱
  • 操作のアクション数が増えているコマンドがある

ということの方が気になっています。

[スポンサードリンク]

メニュー構成が大きく変更されている点ですが、
例えばExcel 2003のメニューは、

  • ファイル
  • 編集
  • 表示
  • 挿入
  • 書式
  • ツール
  • データ
  • ウィンドウ
  • ヘルプ

という項目が並んでいます。

これがExcel 2007になると

  • ファイル(Officeボタン)
  • ホーム
  • 挿入
  • ページレイアウト
  • 数式
  • データ
  • 校閲
  • 表示
  • 開発

となります。

呼称が変更されているだけでなく、各メニュー下にどんなコマンドがあるかも、従来とは大きく変化しています。

旧バージョンに慣れているユーザーの場合、しばらくの間は、自分の求めるコマンドを探す手間が必要になるように感じます。


操作のアクション数が増える件ですが、例えばExceでウィンドウ枠の固定をする場合、2003までは

  1. セルの選択
  2. メニュー[ウィンドウ]上へマウスポインタを移動
  3. メニュー[ウィンドウ]のクリック
  4. [ウィンドウ枠の固定]コマンド上へマウスポインタを移動
  5. [ウィンドウ枠の固定]コマンドをクリック

という手順です。

これがExcel 2007では

  1. セルの選択
  2. メニュー[表示]上へマウスポインタを移動
  3. メニュー[表示]のクリック
  4. [ウィンドウ枠の固定]コマンド上へマウスポインタを移動
  5. [ウィンドウ枠の固定]をクリック
  6. サブメニュー[ウィンドウ枠の固定]−[ウィンドウ枠の固定]コマンド上へマウスポインタを移動
  7. [ウィンドウ枠の固定]コマンドのクリック

といった手順になっています。

マウスポインタの移動とクリックがちょっと増えるだけで、こんなにストレスを感じるものかと自分でもちょっとビックリしています。


Office 2007では、「使いやすくなったなー」「おおっ!」と思わされる面もたくさんあるのも事実なので、少しでもいい方向に改善されることを期待したいです。

[スポンサードリンク]

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » マイクロソフト、Office 2007の「リボン」インターフェースを見直し

TrackBack:1

TrackBack URL
無料で試せる!!Excel & Word & Powerpoint & Outlook 2007 Beta2 新機能ガイド from インストラクターのネタ帳
無料で試せる!!Excel & Word & Powerpoint & Outlook 2007 Beta2 新機能ガイドposted with amazlet on 06.09.12山田 祥平 大澤 文孝 嘉本 須磨子 清水 理史 インプレスジャパン (2006/07/13)Amazon.co.jp で詳細を見る...

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » マイクロソフト、Office 2007の「リボン」インターフェースを見直し

「Office 2007(オフィス2007)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.