Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Office 2007でオートシェイプ・図形の形状変更

Office 2007でオートシェイプ・図形の形状変更

対象:Word2007, Excel2007, PowerPoint2007

2003までのOfficeでは、[図形描画]ツールバー−[図形の調整]−[オートシェイプの変更]から、任意の形状を選択することで、作成済みのオートシェイプの形状を、あとから変更することができます。

2007でも、あとからオートシェイプの形状を変更することができますが、コマンドがちょっとわかりにくい場所にあることなどから、
「Office 2007でオートシェイプの形状変更はどうやるのだろう?」
と疑問に感じる方は少なくないように感じています。

[スポンサードリンク]

オートシェイプではなく図形

まず、Office 2007からは呼称が変更になっています。

2003まで[オートシェイプ]と呼ばれていた機能は、2007では[図形]と呼ばれるようになっています。

Office 2007で図形の形状を変更する

で、本題です。
Office 2007で、いったん作成した図形の形状をあとから変えるには、以下の操作を行ってください。


▼操作手順:図形の形状をあとから変更する
図形を選択
 ↓
[描画ツール]
 −[書式]タブ
  −[図形の挿入]グループ
   −[図形の編集]ボタン
    −[図形の変更]から任意の形状を選択

一つ目の注意点は、図形を選択しないと、形状変更のコマンドがあらわれてこないということです。

二つ目の注意点は、コマンドボタンの形状が、いまいちわかりにくいということです。

[描画ツール]−[書式]タブ−[図形の挿入]グループ−[図形の編集]ボタンは、下図のボタンです。

[描画ツール]−[書式]タブ−[図形の挿入]グループ−[図形の編集]ボタン

[描画ツール]−[書式]タブ−[図形の挿入]グループ−[図形の編集]ボタン−[図形の変更]にマウスを移動すると、上図のように図形の形状が表示され選択することで、その形状に変更されます。

関連語句
図形の変更はどこ
[スポンサードリンク]

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Office 2007でオートシェイプ・図形の形状変更

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Office 2007でオートシェイプ・図形の形状変更

「Office 2007(オフィス2007)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.