Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Office2007で図形を連続して描く

対象:Word2007,Excel2007,PowerPoint2007

2003までのOfficeでは、ツールバーのボタンをダブルクリックすることでオートシェイプを連続して描くことができること、サブメニュー内に表示されているオートシェイプはパレットを切り離してやればダブルクリックしてやっぱり連続して描画できることを、ご紹介しました。

ユーザーインターフェースが大きく変更されたOffice 2007では、この連続して図形を描く機能はどうなっているでしょうか。

Office 2007では、[挿入]タブ−[図]グループ−[図形]ボタンをクリックして表示される各種図形ボタンをダブルクリックしても、連続して同じ図形を描くことはできなくなり、別の方法で連続して図形を描くことができるようになっています。

[スポンサードリンク]

Office 2007の場合、マウスの右ボタンを活用することで、同じ図形を続けて描くことができるようになっているのです。


▼操作手順:図形を連続して描ける状態にする
[挿入]タブ−[図]グループ−[図形]ボタンをクリックして表示される図形ボタンの上で右クリック
 ↓
表示されたショートカットメニューから[描画モードのロック]を選択

上記の操作をすると、同じ図形を続けて描くことができるようになります。

連続して図形を描く状態を解除するのは、2003までと同様の操作でOKです。[Esc]キーを押すことで、描画モードのロックを解除できます。

[スポンサードリンク]

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Office2007で図形を連続して描く

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Office2007で図形を連続して描く

「Office 2007(オフィス2007)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.