Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » IME 日本語入力システム » IMEをOffにしたときに未確定文字も消去する

IMEをOffにしたときに未確定文字も消去する

対象:MS-IME2007

「IMEをOffにしたときに、入力した文字を消去することはできないのでしょうか?」
といったご質問をいただくことがあります。

IMEのお世話にならざるを得ない我々日本人の場合、IMEがOnなのかOffなのかを意識せざるを得ません。

IMEをOffにしたつもりで、例えば「yahoo.co.jp」と入力しようとしたところ、「やh」と入力され
「しまったOnのままだったよ」
と思いながらIMEをOffにする、といったことはよく行われていることでしょう。

誤って入力されてしまった「やh」を、IMEをOffにするとき一緒に消去・削除するにはどうしたらいいのかというのがご質問の主旨です。

本当は「yahoo.co.jp」と入力したかったわけですから、IMEがOnであったために入力されてしまった「やh」は不要です。

「やh」を[F10]キーを使ったりして「yah」にする方もいらっしゃるでしょうが、削除して改めて入力し直すほうが早いと感じる方もいらっしゃいます。

[スポンサードリンク]

削除して入力し直す派の方から、先のようなご質問をいただくことがあるのです。


▼操作手順:IMEをOffにしたときに未確定の入力文字を削除する
[Mirosofot Office IME 2007 のプロパティ]ダイアログ
 −[全般]タブ
  −[編集操作]欄
   −[変更]ボタンをクリック
 ↓
[Mirosoft IME 詳細プロパティ]ダイアログ
 −[キー設定]タブをクリック
 ↓
[Mirosoft IME 詳細プロパティ]ダイアログの
 [*キー]列に「半角/全角」と表示されている行の
  [入力文字のみ]列の「-」という文字を選択し
   [変更]ボタンをクリック
 ↓
[機能選択]ダイアログで「IME-オン/オフ」を選択し
 [OK]ボタンをクリック
 ↓
[Mirosoft IME 詳細プロパティ]ダイアログの
 [*キー]列に「半角/全角」と表示されている行の
  [入力文字のみ]列に「IME-オン/オフ」と表示されたのを確認し
   [OK]ボタンをクリック
 ↓
[Mirosofot Office IME 2007 のプロパティ]ダイアログ
 −[OK]ボタンをクリック

[Mirosofot Office IME 2007 のプロパティ]ダイアログは、IMEツールバーから表示してもいいですが、私の場合[Ctrl]+[F10]キー[Ctrl]+[変換]キーを押して表示されるショートカットメニューから[プロパティ]を選択するという操作を行っています。

[Mirosoft IME 詳細プロパティ]ダイアログを使い慣れていない方にはちょっとわかりにくいんじゃないかと想像しますが、
 [*キー]列に「半角/全角」と表示されている行の
 [入力文字のみ]列の「-」という文字
というのは、下図の赤線で囲ってある青く反転している部分のことです。

IMEをOffにしたときに未確定文字も消去する

[機能選択]ダイアログでは、一番右まで思い切ってスクロールすると下図のように「IME-オン/オフ」が見えてきます。

IMEをOffにしたときに未確定文字も消去する

[Mirosoft IME 詳細プロパティ]ダイアログの、[*キー]列に「半角/全角」と表示されている行の、[入力文字のみ]列に「IME-オン/オフ」と表示されているというのは下図のような状態です。

IMEをOffにしたときに未確定文字も消去する

未確定の「入力文字のみ」のときに[半角/全角]キーを押すと「IME-オン/オフ」が切り替わるということを意味しており、この設定でIMEがOffになると同時に未確定文字の削除も行われます。

IMEのOn/Off切り替えを頻繁に行っていて、Offにしたときに入力されてしまった未確定文字を削除しているという方はご確認ください。

[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » IME 日本語入力システム » IMEをOffにしたときに未確定文字も消去する

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » IME 日本語入力システム » IMEをOffにしたときに未確定文字も消去する

「IME 日本語入力システム」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.