Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » IME 日本語入力システム » かな入力で全角カッコを入力する-F9キー

かな入力で全角カッコを入力する-F9キー

対象:MS-IME

ワープロ専用機の時代から、私はローマ字入力を行ってきました。
しかし、例えば「カッコ」という3つの日本語文字を入力するときに「kakko」とアルファベットのキーを5回たたく操作に、疑問も感じていました。

その疑問を解決するため、慣れ親しんだローマ字入力よりも、一時的には確実に、入力スピードが落ちるのはわかっていますが、最近かな入力の練習をはじめています。

(ちなみに、現在はまだまだローマ字入力のほうが速いので、かな入力とローマ字入力を切り替える[Alt]+[カタナカひらがな]キーを、人生の中で一番よく利用する時期と言っていいかもしれません)

かな入力の練習をはじめてみて、自分がよく入力する文字で、どう入力すればよいのか戸惑った文字・記号がいくつかありました。

代表的な記号が全角の括弧です。

ローマ字入力の場合
[Shift]+[8]キーで、「 ( 」(開く括弧)
[Shift]+[9]キーで、「 ) 」(閉じる括弧)
の入力ができますが
かな入力の場合
[Shift]+[8]キーで、「 ゅ 」
[Shift]+[9]キーで、「 ょ 」
の入力となり、全角括弧の入力に戸惑いました。

[スポンサードリンク]

いくつかの解決方法が考えられますが、私の場合そもそもファンクションキーをよく使っているので、以下の操作を楽に感じています。


▼操作手順:全角括弧を入力する
※開く括弧を入力する例
[Shift]キー+[ゆ]キーを押して「ゅ」を入力
 ↓
確定する前に[F9]キーを押す

全角英数字に変換するファンクションキー[F9]を利用することで、「ゅ」を「(」に変換できます。

閉じる括弧の場合は[Shift]+[よ]キーで「ょ」を入力して[F9]キーです。

[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » IME 日本語入力システム » かな入力で全角カッコを入力する-F9キー

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » IME 日本語入力システム » かな入力で全角カッコを入力する-F9キー

「IME 日本語入力システム」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.