Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » IME 日本語入力システム » 登録した単語の削除方法

対象:MS-IME

このサイト・インストラクターのネタ帳では、MS-IMEで単語登録を行う方法と、[Ctrl]+[Delete]キーを押すことで、不要な変換候補を変換時に候補として表示されないようにできることをご紹介しています。

[Ctrl]+[Delete]キーを使った操作は、本当に削除するわけではなく「抑制単語」にすることで変換候補として表示されなくなるというものです。

[スポンサードリンク]

登録された単語を本当に削除する方法について、このサイトでまだご紹介していなかったのでご紹介しておきます。


▼操作手順:登録された単語を削除する
IMEがOnの状態で[Ctrl]キー+[F10]キーを押す
 ↓
ショートカットメニュー[ユーザー辞書ツール]を選択
 ↓
[Microsoft IME 辞書ツール]ダイアログで
 削除したい単語を選択
 ↓
[Delete]キーを押す
 ↓
「選択された単語を削除しますか?」メッセージボックスで
 [はい]ボタンをクリック

[Microsoft IME 辞書ツール]ダイアログは、インストールされているIMEのバージョンによっては[Microsoft Office IME 2010 ユーザー辞書ツール]と微妙に異なる名称のこともあります。

MS-IMEのショートカットメニューは[Ctrl]+[変換]キーで表示してもOKです。

私はIMEツールバーを最小化してタスクバーに入れてしまっていることも関係して、IME関連の操作はもっぱら[Ctrl]+[F10]キーや[Ctrl]+[変換]キーで表示されるショートカットメニューから行っていますが、勿論、IMEツールバーから[Microsoft IME 辞書ツール]ダイアログを表示してもOKです。

[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » IME 日本語入力システム » 登録した単語の削除方法

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » IME 日本語入力システム » 登録した単語の削除方法

「IME 日本語入力システム」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.