Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Word 2007(ワード2007) » 編集記号の表示・非表示切り替え方法

編集記号の表示・非表示切り替え方法

対象:Word2007

「編集記号の表示・非表示は、Word 2007の場合どこで切り替えるのでしょうか?」
「Word 2007で編集記号の表示/非表示ボタンはどこへ行ったのでしょうか?」
というご質問をいただきました。

表示状態を切り替える操作と考え、[表示]タブの中を探してしまう方もいらっしゃるようですが、[表示]タブではありません。

[スポンサードリンク]

Word 2007で、[編集記号の表示/非表示]ボタンは、[ホーム]タブ内に配置されています。


▼操作方法:編集記号の表示・非表示を切り替える
[ホーム]タブ
 −[段落]グループ
  −[編集記号の表示/非表示]ボタンをクリック

[ホーム]タブについては、まあ納得するとして、[段落]グループにあるのがいいことなのか、私はちょっと疑問を感じますが、上記の操作で編集記号の表示・非表示を切り替えられます。

なおWord 2003で[編集記号の表示/非表示]ボタンは、[標準]ツールバーにありますので、これについては先日ご紹介したインタラクティブガイドで確認することができます。

関連語句
文字間のスペース枠表示を消したい
[スポンサードリンク]

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Word 2007(ワード2007) » 編集記号の表示・非表示切り替え方法

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Word 2007(ワード2007) » 編集記号の表示・非表示切り替え方法

「Word 2007(ワード2007)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.