Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Word 2007(ワード2007) » スタイルウィンドウを表示するショートカットキー−Ctrl+Alt+Shift+S

スタイルウィンドウを表示するショートカットキー−Ctrl+Alt+Shift+S

対象:Word2007, Word2010

スタイルを新たに作成したり変更したりするような場合、2003までのWordでは[スタイルと書式]作業ウィンドウから作業していました。

これがWord 2007からは、[ホーム]タブに用意された[スタイル]グループから作業するように設計されています。

しかし、スタイルをちゃんと使っている場合、[ホーム]タブ−[スタイル]グループ内のコマンドだけでは操作しやすいとは言い難いと私は感じます。

結局2003までの[スタイルと書式]作業ウィンドウとよく似た、[スタイル]ウィンドウを、[ホーム]タブ−[スタイル]グループ−[スタイル]起動ツールをクリックして表示している方が結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。

スタイルウィンドウを表示するショートカットキー

[スポンサードリンク]

[スタイル]ウィンドウをよく利用するのなら、[スタイル]ウィンドウの表示・非表示を切り替えるショートカットキーを活用することをおすすめしたいです。


▼操作方法:スタイルウィンドウを表示・非表示を切り替える
[Ctrl]キー+[Alt]キー+[Shift]キー+[S]キー

[スタイル]ウィンドウを表示するショートカットキー[Ctrl]+[Alt]+[Shift]+[S]から[Alt]キーを除いた[Ctrl]キー+[Shift]キー+[S]キーを押すと、[スタイルの適用]ウィンドウが表示されますが、[スタイルの適用]ウィンドウは[Ctrl]キー+[Shift]キー+[S]キーでは非表示にできません。

[Ctrl]+[Alt]+[Shift]+[S]キーは、[スタイル]ウィンドウを表示することも、非表示にすることもできるので、キーを4つ押さなければいけないという難点はありますが、[Ctrl]+[Alt]+[Shift]+[S]キーのほうが便利に感じます。

ちなみに、、私の普段使っているノートパソコンの場合、[Alt]キーが左側にしか用意されていないこともあり、右手で[Ctrl]+[Shift]キーを押し、左手で[Alt]+[S]キーを押すという操作を行っています。

関連語句
キーボードショートカット, 短縮キー, Keyboard shortcuts
[スポンサードリンク]

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Word 2007(ワード2007) » スタイルウィンドウを表示するショートカットキー−Ctrl+Alt+Shift+S

TrackBack:2

TrackBack URL
Word2010・2007でスタイルボックスをQATに from インストラクターのネタ帳
対象:Word2007, Word2010 Word 2007・2010では、[Ctrl]+[Alt]+[Shift]+[S]キーで[スタイル]ウィンド...
Word2010・2007のスタイル変更方法 from インストラクターのネタ帳
対象:Word2007, Word2010 このサイトインストラクターのネタ帳で 「Word2010 スタイルの変更」 といった検索が行われていました。...

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Word 2007(ワード2007) » スタイルウィンドウを表示するショートカットキー−Ctrl+Alt+Shift+S

「Word 2007(ワード2007)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.