Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Word 2007(ワード2007) » Word2010・2007でコネクタが使えない

Word2010・2007でコネクタが使えない

対象:Word2007, Word2010

Office 2010・2007でコネクタがどこにあるのかをご紹介しました。

2003までは[コネクタ]というグループがありましたが、Office 2010・2007では[線]というグループの中にコネクタが含まれていることに注意が必要です。

Wordでコネクタを使用する場合、もう一つ重要な注意点があるのでご紹介しておきます。

[スポンサードリンク]

2003以前のWordでコネクタをお使いの方ならばご存じのはずの注意点が、2010・2007でも残っています。


▼Wordでコネクタを利用するときの注意点
描画キャンバスの中でしかコネクタを利用できない

2003までのWordで、描画キャンバスの中でないとコネクタを利用できないことを、このサイトでもご紹介しています。

Word 2010・2007でも同じなのです。描画キャンバス内でなければコネクタは使えません。

ただし、ユーザーインターフェース面で、微妙に変更されている部分もあります。

2003までのWordの場合、描画キャンバスのない状態では、コネクタコマンドは使用不可の状態になっていました。

しかし、Word 2010・2007の場合、描画キャンバスがなくてもコネクタコマンドが使えてしまいます。
しかし、実際にはコネクタとしては機能しません。
Word 2010・2007で、描画キャンバス外でコネクタを使用すると、ほかのオートシェイプにコネクトすることはできずに、ただの線になってしまうのです。

私個人としては、2003までのように使用不可の状態になるほうがよかったんじゃないかと感じていますが。。

Word 2010・2007で描画キャンバスの追加は、[挿入]タブ−[図]グループ−[図形]ボタン−[新しい描画キャンバス]をクリックして手動で挿入するか、[Wordのオプション]ダイアログの、[詳細設定]−[編集オプション]欄−[オートシェイプの挿入時、自動的に新しい描画キャンバスを作成する]チェックボックスをOnにしておくと、オートシェイプを挿入しようとしたときに自動的に挿入されます

Wordのコネクタの仕様についてご存じなかった方は、是非一度ご確認ください。

[スポンサードリンク]

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Word 2007(ワード2007) » Word2010・2007でコネクタが使えない

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Word 2007(ワード2007) » Word2010・2007でコネクタが使えない

「Word 2007(ワード2007)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.