Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Word 2007(ワード2007) » ルーラーの表示・非表示を切り替える


ルーラーの表示・非表示を切り替える

対象:Word2007

Office 2007のインターフェースの変更と言えば、従来のメニューバー・ツールバーに変わって、リボンが採用されたことが注目されます。

しかしそれ以外にも、いろいろな部分で変更が行われており、使ってみると些細な機能だけれども、便利な機能があったりします。

ルーラーの表示・非表示を切り替えるボタンも、そんな便利な機能の一つに感じられます。

Word 2007では[表示]タブに、Wordの表示状態を変更するコマンドが集められ、[表示/非表示]グループ−[ルーラー]チェックボックスで、ルーラーの表示・非表示を切り替えることができます。

[スポンサードリンク]

ですがそれよりももっと便利なボタンが用意されているのです。


▼操作方法:ルーラーの表示・非表示を切り替える
スクロールバー上部の、
 [ルーラー]ボタンをクリックする

[ルーラー]ボタンとは、小さくてあまり目立ちませんが、スクロールバー上部にある下図のようなルーラーにインデントマーカーが表示された形状のボタンです。

ルーラーの表示・非表示を切り替える−Word2007

この[ルーラー]ボタンをクリックするだけで、ルーラーの表示・非表示が切り替わりますので、[表示]タブ−[表示/非表示]グループ−[ルーラー]チェックボックスを利用するよりも便利です。

文書の表示領域を少しでも広くするために、Word 2007でルーラーの表示・非表示を切り替えているという方は、是非ご活用ください。

[スポンサードリンク]

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Word 2007(ワード2007) » ルーラーの表示・非表示を切り替える

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Word 2007(ワード2007) » ルーラーの表示・非表示を切り替える

「Word 2007(ワード2007)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.