Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Word 2007(ワード2007) » バックアップ(.wbk)ファイルを作成しないように

バックアップ(.wbk)ファイルを作成しないように

対象:Word2007, Word2010

Office 2010・2007で、システムな不具合に備えるためのバックアップ機能を停止する方法をご紹介しました。

Wordのもう一つのバックアップ機能・人為的ミスに備えるためのバックアップの解除方法をご紹介しましょう。

人為的ミスに備えるバックアップとは、本来上書き保存したくないのに上書きしてしまった、ときに元に戻したいといった用途に使えるバックアップです。

そのようなバックアップとして、Wordでは下図のように、ファイル名に「バックアップ〜」とついた、拡張子「.wbk」の、バックアップファイルを、同じフォルダに作ってくれる機能が用意されています。

Word2010・2007でバックアップ(.wbk)ファイルを作成しないように

[スポンサードリンク]

便利な機能なのですが、このバックアップファイルが元々のファイルと同じフォルダに残るのを気持ち悪く感じた方などから、停止・解除したいという要望をいただくことがあります。


▼操作概要:バックアップファイルを作成しないようにする
[Wordのオプション]ダイアログ
 −[詳細設定]をクリック
 ↓
[保存]欄−[バックアップファイルを作成する]チェックボックスをOffに
 ↓
[Wordのオプション]ダイアログ
 −[OK]ボタンをクリック

[保存]欄−[バックアップファイルを作成する]チェックボックスは、下図のスクロールバー部分をご覧いただくとご理解いただけると思いますが、[Wordのオプション]ダイアログ−[詳細設定]のかなり下のほうに配置されています。

Word2010・2007でバックアップ(.wbk)ファイルを作成しないように

一旦一番下までスクロールしてから少し上に戻すほうがみつけやすいでしょう。

上記の設定変更を行ってやれば、拡張子「.wbk」の、バックアップファイルは作成されなくなります。

なおこのバックアップ機能を停止する場合は、ご自分で何らかのバックアップを行っておくほうがいいでしょう。

[Wordのオプション]ダイアログは、Word 2010なら[ファイル]タブ−[オプション]から、Word 2007なら[Officeボタン]−[○○のオプション]ボタンから、アクセスキーならWord 2010でも2007でも[Alt]→[T]→[O]で、表示できます。

[スポンサードリンク]

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Word 2007(ワード2007) » バックアップ(.wbk)ファイルを作成しないように

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Word 2007(ワード2007) » バックアップ(.wbk)ファイルを作成しないように

「Word 2007(ワード2007)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.