Home » Word(ワード)の使い方 » » 列の幅・行の高さを揃える

列の幅・行の高さを揃える

対象:Word97,Word2000,Word2002,Word2003

Wordの表の扱いはなかなか癖があるため、表関連のインストラクションを行うと、さまざまな質問をいただくことになります。

「列の幅を揃えるにはどうすればいいのでしょうか?」
「行の高さを揃えたいのですが...?」
という質問は、表関連でよくいただくご質問の一つです。

[スポンサードリンク]

このサイトではWordの表関連のコマンドが、メニュー[罫線]の中にかたまっていることを指摘してきていますが、列の幅を揃える・行の高さを揃えるためのコマンドも、メニュー[罫線]の中に用意されています。


▼操作手順:列の幅を揃える
幅を揃えたい複数の列を選択
 ↓
メニュー[罫線]−[自動調整]−[列の幅を揃える]をクリック
(Word 97の場合、メニュー[罫線]−[列の幅を揃える])

上記の操作を行うと、選択されている複数列全体の幅は変更せず、選択された列の幅が同じになります。

行の高さを揃えたい場合は、高さを揃えたい複数行を選択しておいてから、メニュー[罫線]−[自動調整]−[行の高さを揃える]をクリックです。

ショートカットメニューに慣れている方の場合、ショートカットメニューを利用する方が簡単でしょう。
行や列を選択しておいてからマウスボタンの右ボタンをクリックすれば、[行の高さを揃える][列の幅を揃える]コマンドが表示されます。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » » 列の幅・行の高さを揃える

TrackBack:1

TrackBack URL
表の列幅を揃える from インストラクターのネタ帳
対象:PowerPoint2002,PowerPoint2003 PowerPointでは、メニュー[挿入]−[表]をクリックしたり、[標準]ツールバ...

Home » Word(ワード)の使い方 » » 列の幅・行の高さを揃える

「表」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.