Home » Word(ワード)の使い方 » » 見出し行を各ページに表示−タイトル行の繰り返し

見出し行を各ページに表示−タイトル行の繰り返し

対象:Word97, Word2000, Word2002, Word2003

表の作成は、WordよりもExcelの方が便利なことが多いと私は思うのですが、実務ではいろんな縛りがあったりして、Wordで表を作成しなければならないときもあります。

[スポンサードリンク]

Excelだと表の見出しとなる行や列を画面上で表示させておくために[ウィンドウ枠の固定]というコマンドがあったり、各ページに見出し行を印刷するためには[ページ設定]ダイアログ−[シート]タブで設定をします。

これと同様のことを、Wordの表で行うためにはどうすればいいのか、という疑問を持つ方は少なくないようです。


▼操作方法:表の見出し行を各ページに表示する
表の1行目にカーソルを移動
 ↓
メニュー[罫線]−[タイトル行の繰り返し]をクリック
(Word 97の場合は[タイトル行]コマンド)

上記の操作で、表が1ページに収まらない場合、2ページ目以降にも指定した行が見出しとして表示・印刷されるようになります。

Wordで複数ページにわたる表を作成する場合、便利なコマンドだと思います。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » » 見出し行を各ページに表示−タイトル行の繰り返し

TrackBack:1

TrackBack URL
Word2007でタイトル行の繰り返し from インストラクターのネタ帳
対象:Word2007 2003までのWordでは、メニュー[罫線]−[タイトル行の繰り返し]コマンドで、表が複数ページにわたるようなときに、タイトル行...

Home » Word(ワード)の使い方 » » 見出し行を各ページに表示−タイトル行の繰り返し

「表」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.