Home » Word(ワード)の使い方 » » くっついた表を切り離す−Alt+Shift+↓キー

くっついた表を切り離す−Alt+Shift+↓キー

対象:Word97,Word2000,Word2002,Word2003

メニュー[罫線]−[表の分割]を使って、表を分割できることをご紹介しました。

他にも表を分割する方法はあります。

[スポンサードリンク]

行を移動する[Alt]+[Shift]+[↓]キーを使って表を分割することもできるのです。


▼操作手順:表を分割する
※下の2行を分割して別の表にする例
分割したい下から2行を選択
 ↓
[Alt]キー+[Shift]キー+[↓]キーを押す

注意点は、分割したい表の部分だけを、全部選択することです。

一部の行だけを選択して[Alt]+[Shift]+[↓]キーを押した場合は、その行の移動となります。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » » くっついた表を切り離す−Alt+Shift+↓キー

TrackBack:1

TrackBack URL
キーボード操作で表を分割−Alt+Shift+↓キー from インストラクターのネタ帳
対象:Word2007 Word 2007では、[表ツール]−[レイアウト]タブ−[結合]グループ−[表の分割]のクリックで、表を分割できる、くっつい...

Home » Word(ワード)の使い方 » » くっついた表を切り離す−Alt+Shift+↓キー

「表」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.