Home » Word(ワード)の使い方 » » 表の後ろの改行・段落記号をなくしたい

表の後ろの改行・段落記号をなくしたい

対象:Word97,Word2000,Word2002,Word2003,Word2007

Wordで表を作成している方から、
「表の後ろの改行をなくすことはできないのでしょうか?」
というご質問をいただくことがあります。

[スポンサードリンク]

ページいっぱいに表を作成したいということが実務ではありますが、そんなときにも表の下には段落記号が存在します。その段落記号をない状態にしたいというのがご質問の主旨です。

残念ながら表の直後の段落記号をなくすということはできませんが、近い状態にすることができます。


▼操作手順:ページ全体に表を広げる
表の下の段落記号を選択後マウスの右ボタンをクリック
 ↓
表示されたショートカットメニューから[段落]を選択
 ↓
[段落]ダイアログ−[インデントと行間隔]タブをクリック
 ↓
[間隔]−[行間]欄で「固定値」を選択
 ↓
[間隔]−[間隔]欄に「0.7pt」を指定
 ↓
[段落]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

上記の操作で、表の後ろの段落の行間がせまくなり、表の後ろに改行がない状態と近くすることができます。

1ptは1/72インチ(1インチは約25.4ミリメートル)なので、上記のように0.7ptにすれば行間は0.245ミリメートルになります。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » » 表の後ろの改行・段落記号をなくしたい

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » » 表の後ろの改行・段落記号をなくしたい

「表」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.