Home » Word(ワード)の使い方 » » 行の高さを数値指定する

行の高さを数値指定する

対象:Word2000,Word2002,Word2003,Word2007

Wordで文書作成している方から、
「行の高さを数値で指定するにはどうすればいいのでしょうか?」
というご質問をいただくことがあります。

印刷物のクオリティにこだわらない場合、行の高さは境界線をドラッグして変更するという方が多いと思いますが、印刷物をしっかりとイメージしている方の場合、「この行の高さは何ミリにして..」といった操作をしたくなったり、する必要があったりしてきます。

[スポンサードリンク]

行高を数値指定するには[表のプロパティ]ダイアログを利用します。


▼操作手順:行の高さを数値で指定する
行高を指定したい行を選択して右ボタンをクリック
 ↓
表示されたショートカットメニューから[表のプロパティ]を選択
 ↓
[表のプロパティ]ダイアログ−[行]タブをクリック
 ↓
[サイズ]−[行]欄−[高さを指定する]チェックボックスをOnにし数値を指定
 ↓
[表のプロパティ]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

上記の操作で、最初に選択していた行の高さを数値指定できます。

続けて他の行の高さも指定したい場合は、[表のプロパティ]ダイアログ−[行]タブ−[前の行][次の行]ボタンをクリックして、アクティブな行を変更し、それぞれの行で[サイズ]−[行]欄−[高さを指定する]チェックボックスをOnにして数値を指定し、すべての行の数値指定が終わってから、[表のプロパティ]ダイアログ−[OK]ボタンをクリックしてください。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » » 行の高さを数値指定する

TrackBack:1

TrackBack URL
複数行の高さをまとめて指定 from インストラクターのネタ帳
対象:Word2000,Word2002,Word2003,Word2007 表の行の高さを数値指定する方法をご紹介しました。 この方法を知った方からは...

Home » Word(ワード)の使い方 » » 行の高さを数値指定する

「表」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.