Home » Excel(エクセル)の使い方 » 印刷 » ウィンドウ枠の固定をして印刷

ウィンドウ枠の固定をして印刷

対象:Excel97, Excel2000, Excel2002, Excel2003

Excelをお使いの方なら、メニュー[ウィンドウ]−[ウィンドウ枠の固定]コマンドで、行・列の見出しを固定する機能をご存知のはずです。

大きな表を扱う際に、スクロールしても行見出し・列見出しを画面に表示しつづけてくれる、便利な機能です。

このウィンドウ枠の固定に関連(?)して
「印刷するときにウィンドウ枠の固定はされないのでしょうか?」
「印刷時にウィンドウ枠を固定するにはどうすればいいのでしょう?」
といったご質問をいただくことがあります。

[スポンサードリンク]

ウィンドウ枠の固定を行うと印刷時にも同様の設定が行われて、大きな表が複数ページにまたがって印刷されるような場合に、全ページに行見出し・列見出しが印刷されると誤解してしまう方は少なくありません。

実際には[ウィンドウ枠の固定]コマンドは、あくまでも画面上でのみ有効な機能なので、印刷時に行見出し・列見出しがどのページにも印刷されるようにするには、別の設定を行う必要があります。
▼操作手順:行見出し(タイトル)を印刷する
メニュー[ファイル]−[ページ設定]をクリック
 ↓
[ページ設定]ダイアログ−[シート]タブをクリック
 ↓
[行のタイトル]欄をクリックしてマウスカーソルがある状態にする
 ↓
見出しにしたい行をワークシート上で選択
 ↓
[行のタイトル]欄に見出しにしたい行が表示されたことを確認
※1行目を選択した場合は「$1:$1」と表示されます
 ↓
[ページ設定]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

横に長い表で、左側に見出し項目が印刷されるようにする場合は、[列のタイトル]にマウスカーソルがある状態にして、見出しにしたい列を選択してください。

[行のタイトル][列のタイトル]と、縦横どっちを指定すればいいのかちょっと戸惑うかもしれない表記になっていますけど、どの行(横の並び)を指定してタイトル(見出し)にしますか、という意味で[行のタイトル]のようです。

関連語句
費目を固定, 行だけ固定

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » 印刷 » ウィンドウ枠の固定をして印刷

Home » Excel(エクセル)の使い方 » 印刷 » ウィンドウ枠の固定をして印刷

「印刷」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.