Home » セミナーのご案内 » 『オブジェクト式解説編』参加者の感想 » 今VBAを整理・理解できたことは大きなアドバンテージに

今VBAを整理・理解できたことは大きなアドバンテージに

全体を通して大変よく理解できました。VBAは開発言語としては、他の言語に比べて軽く見られがちですが、決して引けを取るものではないことが、今回の講座を通じて見えてきました。Excel自体は今後も使われ続けることを思うと、今VBAを整理して理解できたことは、大きなアドバンテージになったように思います。本当にありがとうございました。

希望としては、別の機会で結構ですので、データをまとめて扱う技術(配列、構造体、列挙体、クラスモジュールなど)の解説もお願いしたいと思います。

オブジェクトブラウザーの使い方とともに、オブジェクトを取得・操作するコード(オブジェクト式)の文法やオブジェクト変数などについて徹底解説するセミナー『Excel VBA講座 オブジェクト式解説編』を受講いただいたみなさんには、Web経由の匿名で"講座全体について感じたこと、ご意見などあればご自由にお書きください。"とアンケートをお願いしています。

上記の文章は、Web等への掲載可という許可をいただいた方によるコメントです。

[スポンサードリンク]

私が日ごろ考えていることを代弁していただいたような感想をありがとうございます!

VBAは1990年代に、ほぼ現在の仕様が確立された、今となっては比較的古い言語であるため、現時点の他のプログラミング言語から見れば、劣っている部分があるのは事実です。
しかし、Excelが多くのお仕事で使われるデファクトスタンダードなアプリケーションで、Excelを使える環境ならば基本的にはVBAを使えること、他の何らかの開発環境を準備するためには様々なハードルが存在する職場が少なくないことなどを考慮すると、Excel VBAを軽んじるよりも、いかに有効に使うかを考えるほうが、意義のあることだと私は思っています。

今回学んでいただいた内容を実務で活用して、お仕事を楽に効率的に進められる仕組みを作ってください。

講座の受講とアンケートへのご回答、ありがとうございました。

最終更新日時:2018-12-03 15:29

[スポンサードリンク]

Home » セミナーのご案内 » 『オブジェクト式解説編』参加者の感想 » 今VBAを整理・理解できたことは大きなアドバンテージに

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » セミナーのご案内 » 『オブジェクト式解説編』参加者の感想 » 今VBAを整理・理解できたことは大きなアドバンテージに

「『オブジェクト式解説編』参加者の感想」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.