Home » セミナーのご案内 » 『オブジェクト式解説編』参加者の感想 » オブジェクトブラウザーを使うようになり考えてコードを書くようになった

オブジェクトブラウザーを使うようになり考えてコードを書くようになった

・短時間だが密度の濃い講座だった。(入門編は手を動かす、オブジェクト式解説編は頭を動かす、という印象)
・要点が簡潔にまとめられていて、テキストがとても分かりやすかった。
・改めて、オブジェクトブラウザーの有用性を再確認した。使わない手は無いし、使わないといつまで経っても、正しいかどうか分からないインターネットの情報に頼らざるを得ない。
・オブジェクトブラウザーを使うようになって、自分で考えてコードを書くようになった。
・既定メンバーにはアイコンに青丸が付いていることに今回の講座で気が付けた。
・アイコンをきちんと見ると確かに、変数宣言時はオブジェクトでコード中はプロパティかメソッドであることがよくわかる。
・Ctrl+ I という便利なショートカットキーを知れた 。
・先生がRangeオブジェクトのVauleプロパティを省略しない理由が改めてよく分かった。(ValueプロパティはRangeオブジェクトの既定のプロパティでは無いし、両者の違いはオブジェクトブラウザーで一目瞭然)
・Excel VBAではコレクションの既定メンバーがitemプロパティと同じ作りになっていることが多い、ということをオブジェクトブラウザで確かに確認出来た。

・自分の経験談ですが、、
長いオブジェクト式を分解してTypeName関数でデータ型を調べたり、Selectionプロパティで選択しているオブジェクトが何なのか調べたり、Parentプロパティで親オブジェクトが何なのかを調べたり、オブジェクトブラウザーを見てそのプロパティやメソッドがどんなデータを返すのかを確認する、といったことを繰り返すことでオブジェクト式の理解が深まっていきました。

・(先生も仰っていましたが)オブジェクト式を理解することは勿論重要だが、まずはFor~Next文やIF文を自在に使えるようになること、それに加えて、定石的な手法や考えを身に付けることが先、ということも講義を受けて改めて感じました。

オブジェクトブラウザーの使い方とともに、オブジェクト式の文法やオブジェクト変数などについて解説するセミナー
『Excel VBA講座 オブジェクト式解説編』
を受講いただいたみなさんには、Web経由の匿名で「講座全体について感じたこと、ご意見などあればご自由にお書きください。」というアンケートお願いしています。

上記の文章は、Web等への掲載可という許可をいただいた方によるコメントです。

[スポンサードリンク]

たくさんの感想をありがとうございます。

TypeName関数、SelectionプロパティやParentプロパティの戻りもご確認いただいているということは、講座でお伝えしたことがしっかり身に付いてらっしゃるのだと感じます。

本当に自分で考えてコードを書けるようになると、コードの見え方も変わり、書く喜びもひとしおではないかと思っています。
マクロを楽しみながら作って、お仕事を少しでも楽にできるようにしてください。

講座の受講とアンケートへのご協力、ありがとうございました!

[スポンサードリンク]

Home » セミナーのご案内 » 『オブジェクト式解説編』参加者の感想 » オブジェクトブラウザーを使うようになり考えてコードを書くようになった

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » セミナーのご案内 » 『オブジェクト式解説編』参加者の感想 » オブジェクトブラウザーを使うようになり考えてコードを書くようになった

「『オブジェクト式解説編』参加者の感想」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.