Home » セミナーのご案内 » 『オブジェクト式解説編』参加者の感想 » VBAを使う上で雲泥の差が出てきそう



オブジェクト式解説編のセミナーは、私にとって、VBAでプロシージャを作成する上で、とってもためになるものでした。このセミナーを受講するか、しないかで、これからのプロシージャ作成において、雲泥の差が出てくるものと思います。いくつかプロシージャを書いてみた経験のある方なら、より親しみ易く学べると思います。オブジェクト式とはどのようなものかを理解すると、WordやPower Point、AccessでVBAを使うときにも応用できるわけで、とってもお得だと思います。受講料もとっても安いと思います。是非、受講されることをおすすめいたします。

VBE(Visual Basic Editor)のオブジェクトブラウザーの使い方とともに、VBA(Visual Basic for Applications)のオブジェクト式の文法やオブジェクト変数などについて解説するセミナー『オブジェクト式解説編』を受講いただいたみなさんには、Web経由の匿名で「本講座のよかった点・ご不満に感じた点などをご自由にお書きください。」というアンケートお願いしています。

上記の文章は、Webへの掲載可能という許可をいただいた方によるコメントです。

[スポンサードリンク]

語学学習というのは、文法を習うことと、実際に使って慣れていくことを、交互に繰り返していくことが、効果的な学習方法だと私は考えています。

自然言語を対象とする外国語の学習でも、人工言語を対象とするプログラミングの学習でも。

ある程度慣れて、なんとなく使えるけれど、文法をしっかりと学習することで理解が深まり、応用範囲が拡大するということが外国語学習ではあります。同じことがプログラミング学習でも起きます。

「これからのプロシージャ作成において、雲泥の差が出てくる」
とご評価いただいたということは、これまで漠然としていた部分を、クリアにしていただけたのだろうと想像しています。

コード内に書かれるプロパティ・メソッド、それらが返すオブジェクトやデータを、オブジェクトブラウザーを使って調べながらコードを書くことを続けていただくと、オブジェクトに対する知識が深まって、より「雲泥の差」となっていくはずです。

講座の受講とアンケートへのご協力、ありがとうございました。

[スポンサードリンク]

Home » セミナーのご案内 » 『オブジェクト式解説編』参加者の感想 » VBAを使う上で雲泥の差が出てきそう

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » セミナーのご案内 » 『オブジェクト式解説編』参加者の感想 » VBAを使う上で雲泥の差が出てきそう

「『オブジェクト式解説編』参加者の感想」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.