Home » Excel(エクセル)の使い方 » データの入力規則 » 過去の日付を入力したらエラーにする

過去の日付を入力したらエラーにする

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

過去の日付を入力したらエラーにする

このサイト・インストラクターのネタ帳のアクセスログを眺めていて、
「過去の日付をエラーにする エクセル」
「excel 関数 過去の日付を入力 エラーになるように」
といった検索キーワードに気づきました。

過去の日付を入力したときに、エラーとなるようにする方法を探していた方による検索です。

[スポンサードリンク]

入力規則でTODAY関数を使って過去の日付をエラーに

[データの入力規則]ダイアログで、今日の日付を取得するTODAY関数を使った設定を行っておけば、セルに過去の日付を入力したときに、エラーメッセージを表示するようにできます。


▼操作概要:過去の日付を入力するとエラーになるように
[データの入力規則]ダイアログ-[設定]タブで
 [入力値の種類]欄で「日付」
 [データ]欄で「次の値以上」を選択して
 [次の日付から]欄に「=TODAY()」と入力する

過去の日付を入力したらエラーにする

[データの入力規則]ダイアログには、エラーになる条件ではなく、OKな条件を入力します。

上記の設定が行われたセルで今日より前の日付が入力されると、
「この値は、このセルに定義されているデータ入力規則の制限を満たしていません。」
エラーが表示されるようになります。

エラーメッセージの設定

エラーメッセージを、
「この値は、このセルに定義されているデータ入力規則の制限を満たしていません。」
から変更したい場合、[データの入力規則]ダイアログ-[エラーメッセージ]タブで設定をしましょう。

データの入力規則ダイアログの表示

[データの入力規則]ダイアログの表示は、アクセスキー[Alt]→[D]→[L]を使うのが便利だと、私は考えています。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » データの入力規則 » 過去の日付を入力したらエラーにする

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方 » データの入力規則 » 過去の日付を入力したらエラーにする

「データの入力規則」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.