Home » Excel(エクセル)の使い方 » データの入力規則 » 入力規則を解除する−データの入力規則-すべてクリアボタン

入力規則を解除する−データの入力規則-すべてクリアボタン

対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007, Excel2010

このサイト・インストラクターのネタ帳で
「エクセル 入力規則 解除方法」
といった検索が行われていることがあります。

Excelの入力規則機能を使うと、ドロップダウンリストからデータ入力できるようにしたり、日本語入力システム・IMEを制御したり、入力されるデータに制限をかけたり、といったことができます。

業務用ワークシートを作成する場合に、とても便利な機能です。

先の検索は、その入力規則を解除する方法を探している方による検索です。

[スポンサードリンク]

入力規則を解除するには、以下のような操作を行ってください。


▼操作概要:入力規則を解除する
入力規則の設定されているセルを選択
 ↓
[データの入力規則]ダイアログ
 −[すべてクリア]ボタンをクリックする

入力規則を解除する

入力規則の設定されているダイアログをみつけるには、2003までのExcelの場合[ジャンプ]ダイアログ−[セル選択]ボタンをクリックして表示される[選択オプション]ダイアログで、Excel 2007・2010の場合[ホーム]タブ−[編集]グループ−[検索と置換]ボタン−[条件を選択してジャンプ]をクリックして表示される[選択オプション]ダイアログで、[条件付き書式]オプションを選択するとみつけられます。

[データの入力規則]ダイアログは、2003までのExcelならメニュー[データ]−[入力規則]から、Excel 2007・2010なら[データ]タブ−[データツール]−[データの入力規則]ボタンから表示できます。

ショートカットキー・アクセスキーをよくお使いの方なら、アクセスキー[Alt]→[D]→[L]を使うのが便利でしょう。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » データの入力規則 » 入力規則を解除する−データの入力規則-すべてクリアボタン

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方 » データの入力規則 » 入力規則を解除する−データの入力規則-すべてクリアボタン

「データの入力規則」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.