Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Applicationオブジェクト » XLSTARTフォルダのパスを調べる-StartupPathプロパティ

XLSTARTフォルダのパスを調べる-StartupPathプロパティ

対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007, Excel2010

XLSTARTフォルダについてと、XLSTARTフォルダのパスについて記事にさせていただきました。

VBA(Visual Basic for Applications)を使える方なら、簡単にXLSTARTフォルダのある場所、XLSTARTフォルダのパスを調べることもできます。

[スポンサードリンク]

以下のようにイミディエイトウィンドウでコードを実行すると、XLSTARTフォルダは簡単にわかります。


▼操作概要:XLSTARTフォルダのパスを調べる
[Alt]キー+[F11]キーを押してVBEを起動
 ↓
[Ctrl]キー+[G]キーを押して[イミディエイト]ウィンドウを表示
 ↓
[イミディエイト]ウィンドウに
「?Application.StartupPath」と入力して[Enter]キーを押す

これまでこのサイト・インストラクターのネタ帳では、イミディエイトウィンドウで簡単なコードを実行して何かを調べるということを何度か記事にしてきました。

今回の
「?Application.StartupPath」
というコードも同じ考え方です。

関連語句
How to use the Excel startup folders.
[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Applicationオブジェクト » XLSTARTフォルダのパスを調べる-StartupPathプロパティ

TrackBack:3

TrackBack URL
既定のファイルの場所を調べる-Application.DefaultFilePathプロパティ from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010 VBE(Visual Basic Editor)のイミディエイトウィンドウに「?A...
XLSTARTフォルダをイミディエイトウィンドウから開く from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010 イミディエイトウィンドウに「?Application.StartupPath」と入...
AddInsフォルダのパスを取得する-Application.UserLibraryPathプロパティ from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010 Application.TemplatePathプロパティでテンプレートフォルダの...

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Applicationオブジェクト » XLSTARTフォルダのパスを調べる-StartupPathプロパティ

「Applicationオブジェクト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.