Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 7(ウィンドウズセブン) » 付箋を箇条書きに−Ctrl+Shift+Lキー

対象:Windows7

Windows 7に付属している付箋で、フォントサイズを変更するには、[Ctrl]+[Shift]+[>][<]キーを利用するということをご紹介しました。

付箋ではショートカットキーでいろいろと書式を変更できるようになっています。

箇条書きにしたり

付箋を箇条書きに

段落番号を表示したりといったこともできます。

[スポンサードリンク]

付箋を箇条書きに


▼操作手順:付箋を箇条書きにする
箇条書きにしたい文字列を選択後
[Ctrl]キー+[Shift]キー+[L]キーを押す

フォントサイズを変更するときと同様、箇条書きにしたい文字列を選択しておいてから、[Ctrl]+[Shift]+[L]キーを押してください。

Listにするという意味を考えれば「L」を覚えやすいんじゃないかと感じます。

[Ctrl]+[Shift]+[L]キーを繰り返し押すことで、行頭文字がどんどん変化していきます。

[Ctrl]+[Shift]+[L]キーを押すと、以下の順番で行頭文字が変化します。

中黒による箇条書き
 ↓
1. 2. 3.
 ↓
a. b. c.
 ↓
A. B. C.
 ↓
i. ii. iii.
 ↓
I. II. III.
 ↓
箇条書きではない通常の状態

Windows 7をご利用の方は一度ご確認ください。

[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 7(ウィンドウズセブン) » 付箋を箇条書きに−Ctrl+Shift+Lキー

TrackBack:2

TrackBack URL
Windows 8付属の付箋紙ソフト from インストラクターのネタ帳
Windows 8付属の付箋紙ソフトの起動方法使い方をご紹介しています。
Windows 10で付箋紙ソフトは? from インストラクターのネタ帳
対象:Windows10 「付箋紙 フリーソフト windows10」 「ウィ...

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 7(ウィンドウズセブン) » 付箋を箇条書きに−Ctrl+Shift+Lキー

「Windows 7(ウィンドウズセブン)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.