Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 7(ウィンドウズセブン) » レンズモード時のサイズ変更ショートカット−Shift+Alt+矢印キー

レンズモード時のサイズ変更ショートカット−Shift+Alt+矢印キー

対象:Windows7

拡大鏡をレンズモードにしたときに、レンズサイズを変更する基本操作をご紹介しました。

レンズモードを使っていて頻繁にサイズ変更をしたいという場合、[拡大鏡]ツールバーから[拡大鏡のオプション]ダイアログを表示するというのは、正直言って決して楽な操作ではありません。

[スポンサードリンク]

レンズモードを使っていて、サイズを変更する機会が多いのならショートカットキーを覚えておくほうが、便利だと思います。


▼操作方法:拡大表示部分のサイズを変更する
[Shift]キー+[Alt]キー+矢印キーを押す

具体的には、
[Shift]+[Alt]+[↑]キーで上下の拡大
[Shift]+[Alt]+[→]キーで左右の拡大
となり、
[Shift]+[Alt]+[↓]キーで上下の縮小
[Shift]+[Alt]+[←]キーで左右の縮小
となります。

Windows 7の拡大鏡・レンズモードをお使いの方は、是非ご確認ください。

関連語句
Magnifier, Keyboard shortcuts, キーボードショートカット
[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 7(ウィンドウズセブン) » レンズモード時のサイズ変更ショートカット−Shift+Alt+矢印キー

TrackBack:1

TrackBack URL
全画面表示モードで画面全体を表示する全画面プレビュー from インストラクターのネタ帳
対象:Windows7 Windows 7の拡大鏡について何度かご紹介してきました。 拡大鏡の起動と終了&拡大と縮小拡大鏡の表示モードを切り替えるショ...

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 7(ウィンドウズセブン) » レンズモード時のサイズ変更ショートカット−Shift+Alt+矢印キー

「Windows 7(ウィンドウズセブン)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.