Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 7(ウィンドウズセブン) » 付箋の文字サイズを変更する−Ctrl+ホイール

付箋の文字サイズを変更する−Ctrl+ホイール

対象:Windows7

付箋上の文字を選択しておいてから、
[Ctrl]+[Shift]+[>]キーを押すとフォントサイズの拡大
[Ctrl]+[Shift]+[<]キーを押すとフォントサイズの縮小

となることをご紹介しました。

他にも付箋の文字サイズを変更する方法がありますので、ご紹介しておきます。

[スポンサードリンク]

マウスホイールを利用して、付箋の文字サイズを変更することができます。


▼操作方法:付箋のフォントサイズを変更する
フォントサイズを変更したい付箋を選択
 ↓
[Ctrl]キーを押しながらホイールを回転する

Officeで[Ctrl]+ホイール操作を行うと表示倍率が変更できます。

Windowsで[Ctrl]+ホイール操作を行うとアイコンサイズが変更できます。

Windows 7に付属する付箋のフォントサイズも、同じようなイメージで変更できるというわけです。

なお、[Ctrl]+[Shift]+[>][<]キーを利用する場合、文字を選択する必要がありましたが、[Ctrl]キーとマウスホイールを利用する場合は、付箋を選択しておけば選択された付箋全体の文字サイズを変更できます。

Windows 7に付属の付箋をご利用の方は、一度ご確認ください。

[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 7(ウィンドウズセブン) » 付箋の文字サイズを変更する−Ctrl+ホイール

TrackBack:1

TrackBack URL
ノートの文字サイズを変更したい-Ctrl+ホイール from インストラクターのネタ帳
対象:PowerPoint2003, PowerPoint2007, PowerPoint2010 PowerPointでプレゼン資料を作成しているとき...

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 7(ウィンドウズセブン) » 付箋の文字サイズを変更する−Ctrl+ホイール

「Windows 7(ウィンドウズセブン)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.