Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 7(ウィンドウズセブン) » エクスプローラーの上へボタンがなくなった

エクスプローラーの上へボタンがなくなった

対象:Windows7, WindowsVista

Windows 7 RTMを8月下旬から2か月ほど使ってきて、私は、ホントにWindows 7を使いやすいOSだと感じています。

「Windows 7ってどうなの?」
と聞かれれば、
「いいよ〜♪すっかり7大好きっ子だよ」
などと答えてしまいます。

と同時に、Windwows XPを長く使ってきた方にWindows 7をおすすめする際には注意も必要だと感じています。

特に、Vistaは使いにくいけど7は使いやすい、という都市伝説を信じている方に対しては。

UI(ユーザーインターフェース)的には、Windows 7はWindows Vistaとかなり似ていて、Windows XPとは相当異なっているのは事実なのですから。

また、XPユーザーのハートをつかんだWindows 7のXPモードは、デフォルトで使えるわけでも、すべてのエディションで使えるわけでもないのですから。

XPを使ってきた方が7に乗り換えたときに戸惑うポイントは、結構あります。

エクスプローラーの[上へ]ボタンはどこへ行ったのだろう、というのは代表的な戸惑いポイントの一つでしょう。

Vistaを使ったことのない方はご存知ないでしょうけれど、Vistaのときからエクスプローラの[上へ]ボタンは廃止されています。

ちなみに、、
Windows Vistaまでは
「エクスプローラ」
Windows 7からは
「エクスプローラー」
です。最後に音引き「ー」つくのが正解です。
(これもネタを書いとかないといけませんね。。。)

[スポンサードリンク]

上の階層へ移動するには以下の操作を行ってください。


▼操作方法:エクスプローラーで上のフォルダへ移動する
アドレスバーのフォルダ名をクリックする

アドレスバーとは、下図の赤線で囲った部分です。

アドレスバー

この状態は、「ローカルディスク(C:)」の下の「Program Files」フォルダにいる状態です。

ここから上へ移動するということは、「ローカルディスク(C:)」に移動するということです。

アドレスバーの「ローカルディスク(C:)」と表示されている部分をクリックすると(下図参照)、カレントフォルダが「ローカルディスク(C:)」となり、Windows XPのエクスプローラで[上へ]ボタンをクリックしたのと同じ結果となります。

アドレスバー

アドレスバーは慣れてしまうと[上へ]ボタンよりも便利です。

例えば、複数階層上のフォルダへ移動するときに、XPのエクルプローラでは[上へ]ボタンを何度か押す必要がありましたが、Vistaや7の場合アドレスバーを利用することで、複数階層上のフォルダであってもフォルダ名を1回クリックするだけで済んでしまいます。

最初は戸惑うかもしれませんが、慣れてしまうととても便利なUIだと感じます。XPから7に乗り換えた方は是非ご確認ください。

[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 7(ウィンドウズセブン) » エクスプローラーの上へボタンがなくなった

TrackBack:3

TrackBack URL
エクスプローラーのアドレスバーを使って他のフォルダへ移動する from インストラクターのネタ帳
対象:Windows7, WindowsVista Windows Vistaから、エクスプローラの[上へ]ボタンがなくなっていいること、アドレスバーを...
上へのショートカットキー−−Alt+↑キー from インストラクターのネタ帳
対象:Windows7, WindowsVista Windows 7やVistaでは、エクスプローラーの[上へ]ボタンがなくなっていること、アドレスバ...
アドレスバーにフルパスを表示するには from インストラクターのネタ帳
対象:Windows7, WindowsVista Windows 7やVistaのエクスプローラーのアドレスバーについてご紹介してきました。 エクスプ...

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 7(ウィンドウズセブン) » エクスプローラーの上へボタンがなくなった

「Windows 7(ウィンドウズセブン)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.