Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 7(ウィンドウズセブン) » ジャンプリストの表示方法

対象:Windows7

Windows 7ではタスクバーの機能がアップしています。

タスクバーの新機能である、ジャンプリストはなかなか便利に感じています。(ジャンプリストとは、Windows 7でタスクバーのボタン上で右クリックしたときに表示される一覧のことです。)

右クリックでジャンプリストを表示する方が多いとは思いますが、他にも表示方法がありますので、ご紹介しておきます。

[スポンサードリンク]

ジャンプリストはキーボード操作でも表示できます。


▼操作方法:ジャンプリストを表示する
[Windows]キー+[Alt]キー+数字キーを押す

ノートパソコンなどを使っている場合、上記のショートカットキーが便利だと思います。

既にご紹介したように、[Windows]+[Shift]+数字キーだと新たにそのアプリケーションを起動することができ、[Windows]+[Alt]+数字キーだとジャンプリストの表示です。

タッチパッドを利用している場合は、下記の操作が便利かもしれません。


▼操作方法:ジャンプリストを表示する
タスクバーのボタンをデスクトップ方向にドラッグする

タッチパッドだとタスクバーのボタンをデスクトップ方向になぞるような操作をしてください。

マウスで操作する場合、タスクバーのボタンをデスクトップ方向にドラッグしようとするとジャンプリストが表示されます。なお、左右にドラッグすると並べ替えになってしまいます。あくまでもデスクトップ方向にドラッグしようとしてください。

Windows 7をお使いの方は、ジャンプリストのさまざまな表示方法を一度ご確認ください。

[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 7(ウィンドウズセブン) » ジャンプリストの表示方法

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 7(ウィンドウズセブン) » ジャンプリストの表示方法

「Windows 7(ウィンドウズセブン)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.