Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 7(ウィンドウズセブン) » 上へのショートカットキー−−Alt+↑キー

上へのショートカットキー−−Alt+↑キー

対象:Windows7, WindowsVista

Windows 7やVistaでは、エクスプローラーの[上へ]ボタンがなくなっていること、アドレスバーを使って簡単に上のフォルダへ移動できることをご紹介しました。

上のフォルダへ移動する方法は他にも用意されていますので、ご紹介しておきます。

[スポンサードリンク]

上のフォルダへ移動するショートカットキーが用意されているのです。


▼操作方法:エクスプローラーで一階層上のフォルダへ移動する
[Alt]キー+[↑]キーを押す

[Alt]+[↑]キーは、Windows 7だけでなくVistaでも有効なショートカットキーです。

上の階層に上がるという意味で[↑]キーを使ったショートカットキーは、意味的にとても覚えやすいと思います。

Windows 7やVistaでエクスプローラーで一階層上のフォルダへ移動するという操作をよく行うという方は一度お試しください。

関連語句
Keyboard shortcuts, キーボードショートカット, 上の階層に戻るショートカット,フォルダの段階をあげる, フォルダを1段階もどすショートカットキー, 上へ戻るショートカットキー
[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 7(ウィンドウズセブン) » 上へのショートカットキー−−Alt+↑キー

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 7(ウィンドウズセブン) » 上へのショートカットキー−−Alt+↑キー

「Windows 7(ウィンドウズセブン)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.