Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » 表・テーブル » Word VBAで表の最終行を削除する

Word VBAで表の最終行を削除する

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Word(バージョン2002 ビルド12527.20278 Microsoft Store)

「ワード表 最終行削除 マクロ」
「Wordマクロ 表の最終行 削除」
といった検索キーワードで、時折アクセスがあります。

Word VBAで、表の最終行を削除するにはどのようなコードを書けばいいのかを探していらした方による検索です。

[スポンサードリンク]

1つ目の表の最終行を削除するサンプル

以下のSubプロシージャで、アクティブな文書の1つ目の表の最終行を削除できます。
Sub 表の最終行を削除する_1つ目の表()
 ActiveDocument.Tables(1).Rows.Last.Delete
End Sub

Rowsコレクションには、表の最終行を表すRowオブジェクトを取得するLastプロパティが用意されています。

このRows.Lastプロパティで取得したRowオブジェクトのDeleteメソッドで、

表の最終行を削除できます。

すべての表の最終行を削除するサンプル

「ワード表 最終行削除 マクロ」
「Wordマクロ 表の最終行 削除」
と検索なさった方は、複数存在する表の最終行を削除したいのではないかと推測しています。

以下のSubプロシージャで、アクティブな文書のすべての表の最終行を削除できます。
Sub 表の最終行を削除する_すべての表()
 Dim tbl As Table
 For Each tbl In ActiveDocument.Tables
  tbl.Rows.Last.Delete
 Next
End Sub

アクティブな文書内のすべての表に対してFor Each~Nextループを回して、
  Dim tbl As Table
  For Each tbl In ActiveDocument.Tables

Rows.Lastプロパティで取得したRowオブジェクトのDeleteメソッドを実行しています。
   tbl.Rows.Last.Delete

[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » 表・テーブル » Word VBAで表の最終行を削除する

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » 表・テーブル » Word VBAで表の最終行を削除する

「表・テーブル」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.