Home » VBE(Visual Basic Editor) » 定数の一覧表示を行うショートカットキー-Ctrl+Shift+Jキー


定数の一覧表示を行うショートカットキー-Ctrl+Shift+Jキー

対象:Visual Basic Editor

VBE(Visual Basic Editor)でマクロなどを作成するときに、[Ctrl]+[スペース]キーによるメンバー表示・候補の一覧表示機能は、とても便利です。

私は、メンバー表示としてだけでなく、自動入力機能としてもよく活用しています。

例えば、
「Application」
と入力したいときには
「appl」
くらいまで入力して[Ctrl]+[スペース]キーを押して自動的に
「Application」
と入力させることがよくあります。

ほとんどの入力は、この[Ctrl]+[スペース]でOKなのですが、何かのタイミングの関係か、定数の一覧表示が行われなかったことがありました。

[スポンサードリンク]

定数の一覧表示を行う専用のショートカットキーがありますので、自分用備忘録としても記事を公開しておきます。


▼操作方法:定数の候補を表示する
[Ctrl]キー+[Shift]キー+[J]キーを押す

私は自動メンバー表示に[Ctrl]+[スペース]キーをよく利用していますが、[Ctrl]+[J]キーでも表示できます。

そのショートカットキーに[Shift]を加えた、[Ctrl]+[Shift]+[J]キーで、定数のメンバー表示・一覧表示が可能です。

関連語句
VBA, Visual Basic for Applications
[スポンサードリンク]

Home » VBE(Visual Basic Editor) » 定数の一覧表示を行うショートカットキー-Ctrl+Shift+Jキー

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » VBE(Visual Basic Editor) » 定数の一覧表示を行うショートカットキー-Ctrl+Shift+Jキー

「VBE(Visual Basic Editor)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.