Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » テンプレートフォルダのパスを調べる-Options.DefaultFilePath(wdStyleGalleryPath)

テンプレートフォルダのパスを調べる-Options.DefaultFilePath(wdStyleGalleryPath)

対象:Word2003, Word2007, Word2010

Excel VBA(Visuala Baic for Applications)の場合、Application.TemplatesPathプロパティで、テンプレートフォルダのパスが取得できることをご紹介しました。

テンプレートのフォルダのフルパスを知りたい、調べたいというシーンは、ExcelマクロよりもWordマクロのほうが多いような気がします。

[スポンサードリンク]

Wordの場合は、ApplicationオブジェクトにはTemplatesPathプロパティは存在せず、他のオブジェクトを利用することで、テンプレートのフォルダパスを調べられます。


▼テンプレートのフォルダをメッセージボックスに表示するコード

MsgBox Options.DefaultFilePath(wdStyleGalleryPath)

WordにはOptionsというオブジェクトが存在していて、そのDefaultFilePathプロパティでテンプレートのパスを取得できます。

DefaultFilePathプロパティは、引数によってさまざまなファイルのパスを返してくれ、テンプレートフォルダのパスは「wdStyleGalleryPath」を指定することで取得できます。

「shell "explorer " & Options.DefaultFilePath(wdStyleGalleryPath)」
をVBE(Visuala Basic Editor)のイミディエイトウィンドウで実行してやれば、テンプレートフォルダをWindowsエクスプローラーで開くこともできます。

[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » テンプレートフォルダのパスを調べる-Options.DefaultFilePath(wdStyleGalleryPath)

TrackBack:1

TrackBack URL
DefaultFilePathプロパティの定数一覧 from インストラクターのネタ帳
対象:Word2003, Word2007, Word2010 Options.DefaultFilePath(wdStyleGalleryPath)と...

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » テンプレートフォルダのパスを調べる-Options.DefaultFilePath(wdStyleGalleryPath)

「ワードマクロ・Word VBAの使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.