Home » VBE(Visual Basic Editor) » 自動クイックヒントを表示するショートカットキー-Ctrl+I

自動クイックヒントを表示するショートカットキー-Ctrl+I

対象:Visual Basic Editor

VBE(Visual Basic Editor)の入力支援機能の一つ、自動メンバー表示のショートカットキー・[Ctrl]+[スペース]や[Ctrl]+[J]についてご紹介しました。

[スポンサードリンク]

同じく入力支援機能である自動クイックヒントを表示するショートカットキーも、是非覚えておきたいところです。


▼操作方法:自動クイックヒントを表示する
[Ctrl]キー+[I]キーを押す

メニュー[ツール]-[オプション]をクリックして表示される[オプション]ダイアログ-[編集]タブの[コードの設定]欄-[自動クイックヒント]チェックボックスをOffにしている場合でも、[Ctrl]+[I]キーを押すと下図のようにクイックヒントが表示されます。

自動クイックヒントを表示するショートカットキー-Ctrl+I

関連語句
キーボードショートカット, ショートカットキー, 短縮キー, Keyboard shortcuts
[スポンサードリンク]

Home » VBE(Visual Basic Editor) » 自動クイックヒントを表示するショートカットキー-Ctrl+I

TrackBack:4

TrackBack URL
定数・xlCellTypeLastCellの値は? from インストラクターのネタ帳
VBEの機能を使って、定数・xlCellTypeLastCellの値を調べる方法をご紹介しています。
Findメソッドの戻り値は? from インストラクターのネタ帳
RangeオブジェクトのFindメソッドは、該当するセルが見つかった場合Rangeオブジェクトを返します。
定数xlUpの値を調べる from インストラクターのネタ帳
オブジェクトブラウザーを使って、定数xlUpの値を調べる方法をご紹介しています。
Intersectメソッドの戻り値は? from インストラクターのネタ帳
Application.Intersectメソッドは、複数のRangeオブジェクトの、重なっているセルを表すRangeオブジェクトを返します。

Home » VBE(Visual Basic Editor) » 自動クイックヒントを表示するショートカットキー-Ctrl+I

「VBE(Visual Basic Editor)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.