Home » VBE(Visual Basic Editor) » 前後のプロシージャを表示するショートカットキー−Ctrl+↑・↓

前後のプロシージャを表示するショートカットキー−Ctrl+↑・↓

対象:Visual Basic Editor

VBA(Visual Basic for Applications)の開発環境:VBE(Visual Basic Editor)を使いこなすためキーボード操作について、
自動メンバ表示機能からの選択
行を削除する
プロシージャを簡単に見つける
といったネタをご紹介してきました。

[スポンサードリンク]

便利な操作はたくさんありますが、その中でも前後のプロシージャを簡単に表示してくれるショートカットキーは、利用価値が高いものだと思います。


▼操作方法:次のプロシージャへジャンプする
[Ctrl]キー+[↓]キーを押す

▼操作方法:前のプロシージャへジャンプする
[Ctrl]キー+[↑]キーを押す

プロシージャの数が増えれば増えるほど、以前ご紹介した
・定義元へジャンプする:[Shift]+[F2]キー
・直前に表示していた箇所に戻る:[Ctrl]+[Shift]+[F2]キー
と共に、必須と言っていいショートカットキーだと思っています。

関連語句
Keyboard shortcuts, キーボードショートカット, 短縮キー
[スポンサードリンク]

Home » VBE(Visual Basic Editor) » 前後のプロシージャを表示するショートカットキー−Ctrl+↑・↓

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » VBE(Visual Basic Editor) » 前後のプロシージャを表示するショートカットキー−Ctrl+↑・↓

「VBE(Visual Basic Editor)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.