Home » VBE(Visual Basic Editor) » 自動メンバーのアイコンの意味

自動メンバーのアイコンの意味

対象:Visual Basic Editor

「vba メンバ表示されるアイコンの意味は?」
という検索が行われていました。

VBA(Visual Basic for Applications)でマクロなどを作成するとき、自動メンバー表示機能は、とても便利です。

スペルなどに自信がなくても、ドロップダウン表示されたリストから選択することで、コーディングがすすめられます。

その自動メンバー表示のドロップダウンリストに表示されているアイコンの意味を知りたいという方による検索です。

コーディング中によくお目にかかるものについて、ご紹介しておきます。

オブジェクト・クラス

下図は、Range型のオブジェクト変数を宣言しようとしているところで、

自動メンバーのアイコンの意味

このアイコンは、オブジェクト(厳密にはクラス)を意味しています。

[スポンサードリンク]

組み込み型

下図は、Integer型の変数を宣言しようとしているところで、

自動メンバーのアイコンの意味

こちらは、組み込み型を意味しています。

下図は、Boolean型の変数でIf文を書いている途中で、こういう場面でも同じアイコンを見かけます。

自動メンバーのアイコンの意味

プロパティ・メソッド

コーディングの途中で一番お目にかかるのは、以下の2つでしょう。

プロパティと、

自動メンバーのアイコンの意味

メソッドです。

自動メンバーのアイコンの意味

定数

MsgBox関数の引数を指定するときなどに見かける下図のアイコンが、定数です。

自動メンバーのアイコンの意味

[スポンサードリンク]

Home » VBE(Visual Basic Editor) » 自動メンバーのアイコンの意味

TrackBack:1

TrackBack URL
Rangeはオブジェクト?プロパティ? from インストラクターのネタ帳
Excel VBAで、変数宣言に登場する「Range」はオブジェクトで、実際に処理を行う部分に登場する「Range」はプロパティです。

Home » VBE(Visual Basic Editor) » 自動メンバーのアイコンの意味

「VBE(Visual Basic Editor)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.