Home » VBE(Visual Basic Editor) » 個人用マクロブックをイミディエイトウィンドウから閉じる

個人用マクロブックをイミディエイトウィンドウから閉じる

対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010

個人用マクロブックを利用しているときに、個人用マクロブックだけを閉じたいということがあります。

Excelから個人用マクロブックを閉じるには、非表示になっている個人用マクロブックを再表示してから閉じる必要があります。

実際に実行してみれば、それほど大変な操作ではないのかもしれませんが、閉じるためだけに再表示するという操作が、なんだか面倒に感じられる操作です。

[スポンサードリンク]

個人用マクロブックを作る側の人なら、イミディエイトウィンドウから個人用マクロブックを閉じることができますので、そんな操作をご紹介しておきます。


▼操作手順:イミディエイトウィンドウから個人用マクロブックを閉じる
「? workbooks(1).name」と入力して[Enter]キーを押す
 ↓
「PERSONAL.XLSB」または「PERSONAL.XLS」と表示されたことを確認
 ↓
「workbooks(1).close」と入力して[Enter]キーを押す

個人用マクロブックはWorkbooksコレクョンオブジェクトのインデックスが「1」のことが多いはずですので「workbooks(1).close」を実行すれば閉じることができます。

万一インデックスが「1」でないとイヤなので確認のために「?workbooks(1).name」で名前を確認しています。

もし個人用マクロブックのインデックスが「1」でない場合は、
「for i = 1 to workbooks.count : ? workbooks(i).name : next」
というコードを実行してやれば、開いているブックの名前が出力されインデックスを調べられます。(ここまでやることになったらExcel側で再表示して閉じるほうが早いとは思いますが)

関連語句
VBA, Visual Basic for Applications
[スポンサードリンク]

Home » VBE(Visual Basic Editor) » 個人用マクロブックをイミディエイトウィンドウから閉じる

TrackBack:1

TrackBack URL
開いている全てのファイル名・ブック名を取得するExcelマクロ from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010 「開いているexcelファイルを全て取得」 という検索が行われていました。 開いて...

Home » VBE(Visual Basic Editor) » 個人用マクロブックをイミディエイトウィンドウから閉じる

「VBE(Visual Basic Editor)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.