Home » VBE(Visual Basic Editor) » オブジェクトボックスを選択するショートカットキー-Ctrl+F2

オブジェクトボックスを選択するショートカットキー-Ctrl+F2

対象:Visual Basic Editor

Visual Basic for Applications(VBA)でマクロなどを作成するのに、慣れてきた方から時々いただくVBE(Visual Baisc Editor)に関するご質問があります。

「VBEのオブジェクトボックスを選択するショートカットキーは何か?」
といったご質問です。

オブジェクトボックスを選択するショートカットキー

[スポンサードリンク]

実際には「オブジェクトボックス」と表現されることは、まず、なく、VBEを見ながら、上図の赤枠で囲った部分を指さしながら
「ここを選択するショートカットキーは何ですか?」
といったご質問になることが多いわけですが。


▼操作方法:オブジェクトボックスにカーソルを選択する
[Ctrl]キー+[F2]キーを押す

[Ctrl]+[F2]キーでオブジェクトボックスにカーソルが移動し、オブジェクトボックスにカーソルが選択された状態で[Tab]キーを押すと、隣のプロシージャボックスにカーソルが移動します。

関連語句
キーボードショートカット, Keyboard shortcuts
[スポンサードリンク]

Home » VBE(Visual Basic Editor) » オブジェクトボックスを選択するショートカットキー-Ctrl+F2

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » VBE(Visual Basic Editor) » オブジェクトボックスを選択するショートカットキー-Ctrl+F2

「VBE(Visual Basic Editor)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.