Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Sheets・Worksheet » 全シートの保護を一括解除するマクロ

全シートの保護を一括解除するマクロ

対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007

シートの一部を操作できないようにする[シートの保護]機能は、複数の人が同じシートを操作するような場合に重要な機能の一つです。

このサイトではシートの保護について以下のようなネタをご紹介しています。


このシートの保護機能について
「シート保護 一括解除」
といった検索がこのサイトで行われているのを見かけることがあります。

保護されたシートが複数あるときに、シートを順番に選択して保護解除を行うのを面倒に感じる方の検索でしょう。

[スポンサードリンク]

複数のシートに対して一括して保護をしたり、保護されたシートを一括で解除するような機能は標準で用意されていませんから、VBA(Visual Basic for Applications)でマクロを作成しましょう。


▼すべてのシートの保護を一括解除するマクロ
Sub 全シートの保護を解除する()

 Dim sh As Object

 On Error Resume Next

 For Each sh In Sheets
  sh.Unprotect
 Next sh

End Sub

For Each Nextループで全シートに対して、Unprotectメソッドを実行しているだけのマクロです。

上記のマクロを実行すると、パスワードの設定されていないシートなら保護がそのまま解除されます。

パスワードの設定されているシートの場合、パスワードを要求するダイアログが表示されて正しいパスワードを入力すると保護を解除できます。

パスワードを間違えてしまったときにエラーが発生するので、このマクロでは On Error Resume Next しています。

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Sheets・Worksheet » 全シートの保護を一括解除するマクロ

TrackBack:3

TrackBack URL
Excel2010でシートの保護は? from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2010 「エクセル2010 シートの保護 ダイアログ 表示方法」 という検索が行われていました。 シートの保護機能について、このサイト...
保護の解除が簡単なExcel 2010・2013 from インストラクターのネタ帳
Excel 2010・2013では、シートの保護がファイルタブから簡単にできるようになっています。
選択されているシートの保護を一括解除するExcelマクロ from インストラクターのネタ帳
シート名を配列に格納しておいてから、選択されているシートの保護を一括解除するExcel(エクセル)マクロをご紹介しています。

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Sheets・Worksheet » 全シートの保護を一括解除するマクロ

「Sheets・Worksheet」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.