Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Sheets・Worksheet » オートフィルタを解除するExcelマクロ

オートフィルタを解除するExcelマクロ

対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007

「オートフィルタ 一括解除方法」
といった検索が行われていることがあります。

複数のワークシートにオートフィルタを設定した場合に、ひとつひとつ解除作業をするのを面倒に感じた方の検索でしょう。

残念ながら、複数シートのオートフィルタ一括解除機能は、標準では用意されていません。

作業グループを設定しておいてオートフィルタの解除を行おうとしても、コマンド自体が使用不可の状態になり、一括解除することはできません。

[スポンサードリンク]

オートフィルタを一括解除するサンプルマクロ

しかしVBA(Visual Basic for Applications)で、簡単にマクロを作成することができます。


Sub オートフィルタをすべて解除する()

 Dim sh As Worksheet

 For Each sh In Worksheets
  sh.AutoFilterMode = False
 Next sh

End Sub

WorksheetオブジェクトのAutoFilterModeプロパティをFalseにしてやれば、オートフィルタは解除できます。
すべてのワークシートに対して、AutoFilterModeプロパティをFalseにする処理を行ってやれば、オートフィルタを一括解除するマクロになります。

上記のマクロではFor Each Nextループの中で、AutoFilterModeプロパティをFalseにしています。

オートフィルタの一括解除を頻繁に行う機会のある方はご確認ください。

For Each Nextループの中でワークシートに対して何らかの処理を行うのは、Excelマクロの基本技ともいっていいものですので、標準で用意されていないような、すべてのシートに対する処理を行う機会が多いという方は、是非マスターされることをおすすめします。

関連語句
excel2010のマクロでフィルターをすべて表示, オートフィルタクリア
[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Sheets・Worksheet » オートフィルタを解除するExcelマクロ

TrackBack:1

TrackBack URL
ListObject・テーブルのフィルターを解除するExcelマクロ from インストラクターのネタ帳
Excel(エクセル)VBAで、テーブルのフィルター解除を行うには、ListObjectオブジェクトのShowAtuoFilterプロパティをFalseに...

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Sheets・Worksheet » オートフィルタを解除するExcelマクロ

「Sheets・Worksheet」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.